てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » 女性は話題がなくても話せるが、男性は話題がないと話せない。

女性は話題がなくても話せるが、男性は話題がないと話せない。

読了までの目安時間:約 4分

たまにカフェに行ってお茶をすることがあります。
女性が2人以上いると必ず話に花が咲いている。
男性が2人以上いても話に花は咲いていないことが多い。(笑)
ま、男性同士でも話をしていることはあるんですが、何か目的があって話をしている。
仕事の話だったり何かの予定の話だったり。
ところが女性は違う感じがします。


耳に入ってくる内容を聞いてみると、内容がない。
いやすみません。
内容がない訳ではないんですけど、目的を持って話をしているようには思えない展開がある。
出てきたコーヒーの話をしていたかと思うと、SMAPの話になり、SMAPかと思って聞いているとベッキーから嵐の話になり。
かと思うと姑の話や子供の学校の話になったかと思うと、ダイエットの話が出てくる。
夕飯の準備の話を下かと思うと、旦那さんの話が出たり。
とにかく話が次から次へと展開していきます。
男はこうはならないですね。
何かを話始めると、その話の決着がつくまではその話をしている。


女性は話の内容ではなくて話すこと自体が目的化していると言われることがあります。
これに対して男性は話は手段で目的にはなっていない。


また、こうも言われることがあります。


女性は感情でコミュニケーションするけど、男性は情報でコミュニケーションする。
たぶん、女性は話をするという行為で、今いる雰囲気や楽しい状態を共有している。
男は話をする時(コミュニケーション)に情報がないと出来ない。
何が何してどうなった、がないと相手に何かが伝わらない。
女性は楽しく話をしていると言うことで、楽しい状態を共有(コミュニケーション)出来るんだろうと思います。


整体とはあまり関係のない話です。
でも、患者さんと話をする時や、広告などで整体院を訴求・告知する時。
女性に対してなら感情や情感を使っていくことが大切。
男性には情報や知識(と言う情報)を使っていくことが大切。
と言うようなことになるかと思います。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: