整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » アレクサンダー・テクニーク » 体の使い方

体の使い方

読了までの目安時間:約 3分

整体院で働いているスクールの卒業生が来ました。
彼女はたまに整体を受けたりアレクサンダー・テクニーク個人レッスンを受けに来ます。
授業のリピート受講よりもうける事の方が多いかもしれない。
名古屋で卒業して今は東京赤坂で働いています。
アレクサンダー・テクニークを受けると施術がしやすくなったり、肩や腰が軽くなるというので今回もアレクサンダーを受けに来ました。
来るなり「センセイ今日は体がボロボロなので整体」と言います。
では整体をと思っていたら、その前に質問があると言ってホワイトボードに何やら描きました。


質問1603131・てあて整体スクール

「院長がやると右みたいなんですけど、私がやると左みたいなんです。」
それって整体をしている時の受けた感じってこと?
「そうです。」
院長ってのはお店の院長先生のこと?
「そうです。院長がやると体全体があって芯を感じるんだけど、私は腕とか肩とかばっかりになって。。。」
なるほど。。。。


そんな会話がありました。
アレクサンダーでするハンズオンワークをして、体の感覚を呼び戻し、体全体を使う感覚を感じてもらいました。
「まだあんまり分かんない。でも何となく分かる。」
そんな感じのようでした。
彼女は整体に真面目で患者さんのことを良く考えます。
そのことで自分のことを忘れてしまい、つい前のめりになってしまう感じです。
まずは自分に気づくことからです。


どこで見るか・てあて整体スクール

この絵はどこで見ているかの説明に描きました。
人が何かを見る時に、つい目の前面の角膜辺りで見ている印象がありますが、実際はその奥の網膜に映った映像を見ている。
と言うイメージにすると、頭と首の使い方が変わることがある、って話です。
これを見てたらクラクラして来たそうなので、その日は忘れてもらうことにしました。
それだけ違う筋肉を使っていたってことですね。


話はそこそこにその日は整体をやりました。



■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: