整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 整体師の仕事

整体師の仕事

読了までの目安時間:約 4分

どんな仕事もそうですが、仕事の内容は時代と共に変わります。
整体師も同じ。
以前は「腰痛・肩凝りなど筋骨格系の痛みを治していく。」と言うのが仕事でした。
そのために整体の技術を身につける。
整体の技術とは、筋肉や骨格の調整法。
そんな感じでしょうか。
でも、それだけしかしていなかったのは、もう15年以上前のことです。
15年くらい前から少しずつ変わって来ました。


痛みの出にくい身体作りのために、ストレッチやトレーニング方法の指導が出来ること。
生活習慣に対するアドバイスが出来るようになること。
そんなことも整体師の仕事になって来ました。
これが少しずつ進んで細分化され、ダイエットや部分痩せや小顔矯正などを始めたり専門になったりする先生も増えてきました。
O脚調整などもこの流れかもしれません。


そして最近は姿勢やスタイルや歩き方や身のこなしなどの指導も出来る整体師が求められるようになって来ているように思います。
こうなると、整体師のコンペティター(競合)は整体師だけではありません。
パーソナルトレーナーやピラティスやヨガのインストラクターの人たちなども、同じような仕事をするようになって来ています。
クライアントさんや患者さんお客さんは新しいところが好きなので、多くの人たちがそちらに流れていると思います。


整体師に必要なのは何でしょう。


個々の技術や知識も大切です。
身体を調整する技術は前提でしょう。
それに加えてストレッチやトレーニングや姿勢や歩き方などについて、知識や技術が必要と思うと思います。
確かにあるに越したことはない。
でも、個々のバラバラの技術や知識として持っていても、使いづらいものになります。


人の身体をどう捉えるのか。


一本柱が欲しいですね。
その柱があれば個々の考え方は出てきます。
目の前のクラアイントさんや患者さんに合わせた言葉を使って説明することが出来るようになる、と思っています。
てあて整体スクールではそんなことを考えています。


指針整体1604161・てあて整体スクール

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: