整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 完コピして欲しい。

完コピして欲しい。

読了までの目安時間:約 4分

指針整体とマッスルエナジー・テクニックで整体師を育成しています。
てあて整体スクール・あら木です。
整体の授業では整体のやり方を教えています。
全身の筋肉の緩め方・調整法(指針整体)や骨格調整や筋肉調整です。
手順を教えると言うこともありますけど、どんな風にやっているか、僕のやっている全体を見て欲しいと思っています。
つまり


完コピして欲しい。


ただ手順ややり方を覚えるだけを求めていません。
腰方形筋の調整をするとします。
患者さんに側臥位(横向き)になって、膝と股関節を軽く曲げてもらいます。
整体師は患者さんの後ろ側に回って、天井側にある(患側)骨盤(腸骨稜)に手をおきます。
患者さんに天井側の骨盤を自分の肩の方に持ち上げてもらいます。
それを整体師は止めます。
で、13秒経ったらストレッチする。
これだけなんです。
この手順を覚えれば、患側の腰方形筋はストレッチされ緩みます。
でも、それだけじゃダメなんです。


その時の整体師と患者さんの位置関係。
骨盤に手を添える時の手の添え方添わせ方。
肘の角度。
膝や脚のつき方。
視線。
力の入れ方。
声のかけ方やタイミング。
などなどなどなど
などなどなどなど
とにかく完コピして欲しい。
全部そのまま完全コピーして欲しいんです。


俺様すっげえからみんな同じようにするんだよっ!
ってことじゃないんです。(笑)
あら木は少なくとも15年間故障なく整体師を続けてこられて、患者さんも改善して来てくれている。
その技術を身につけて欲しいんです。
そうすれば自分も安全で患者さんも安全。
そして効率が良い。
その技術は手順だけではありません。
人は機械ではないので、同じような刺激や同じような力を加える為には、形やタイミングなど全体を合わせることが近道なんです。
それで掴んだものを、しばらくしたら自分流にアレンジしてもイイ。
まだ整体師にもなっていない、患者さんも看ていない時期に、自分のやりやすいようにアレンジするのは良くない。
体も出来ていないし見方も分かっていない状態で、今の自分にやりやすい方法はアマチュアがやりやすい方法でしかない。
完コピが出来れば、自ずと自分流につながっていきます。


歩き方1・てあて整体スクール 名古屋で「歩き方」の授業をやりました。
雨だったので屋内で。


歩き方2てあて整体スクール こちらは東京でやった「歩き方」の授業
曇りだったので石神井公園三宝寺池に行きました。


歩き方の授業なども同じ。
先ずは歩いてみてもらう。
理論だけではダメなんですよね。
実践出来ないと説明も出来ないし、歩き方を見るのもむつかしくなる。
実際に特徴的な歩き方をしてみると、どこの筋肉を使うかもわかります。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師・独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>歩き方1・てあて整体スクール

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: