てあて整体スクール 東京で開業を目指すなら » 院長ブログ » アレクサンダー・テクニーク » あああ~ 腹が立つ!(笑) あの腰の痛さは何だったの!

あああ~ 腹が立つ!(笑) あの腰の痛さは何だったの!

読了までの目安時間:約 3分

二回目の患者さんでした。
腰が痛い、だけでなく色々なところが痛む。
先週は全身を軽く動きやすくするような整体の施術。
先週からどうでしたか?と聞くと答えてくれました。


座ると腰が痛むんです。


立っていると何ともないけど、座ると痛みが出る。
だから電車に乗っても座れないんです。と。
では今週は整体の前に、ちょっと座り方を見ましょうという事に。
先ずは坐骨を感じることから始めました。
坐骨(骨盤)の上に背骨があって、その上に頭が乗っかっていること。
脚の骨は坐骨よりもちょっと上にあって、股関節で回って動くこと。
坐骨から頭までは、上手くいくと最小の力で立てられるかもしれないこと。
いくつかの部位の位置を感じてもらい、確認して行きました。
最後に股関節から動いて、体重を坐骨から足裏に乗せ、そこから立ち上がってみました。


痛くない!?
あれっ!
全然痛くない。
ナンデ!?
なんで!!
何で?
アレッ!
さっきまで痛かったハズなのに痛くない。
ど~して!?
あ~なんか。
あああ~ナンカ
腹が立つ!?(笑)


腹が立つってのは久しぶりに聞きました。
本当に痛かったものが、座り方を感じて見ていっただけで痛みが出ない。
どうしてもどうやっても座ると痛いハズだったのに、痛まない。
ナンダコレハ。
今日までのアタシのあの痛みは何だったの。
何にもしてないのに。


そう言うこともあります。
この方法はアレクサンダー・テクニークのレッスンでした。
てあて整体院では整体の前や後に、整体とは別にアレクサンダー・テクニークをすることがあります。
別物なので一緒くたにはせず、別々に時間をとって身体の使い方を見たりします。
整体+アレクサンダーと言うコースもありますけど、だいたいは説明の時間に入れたり、最初から整体を短時間にしてアレクサンダーを入れたりします
考えてみたら、こんな風にするためにアレクサンダーを学んだんでした。
痛みや症状を整体でとって、身体の使い方をアレクサンダーで見ていく。
痛みにない身体の使い方も知ってもらう。
イイ感じです。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: