てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » ワークショップ » ストレッチのポイントは力を抜くことです。

ストレッチのポイントは力を抜くことです。

読了までの目安時間:約 3分

昨日はコア・ストレッチ教室でした。
体が硬いと言うダンサーさんでしたが、普通の人よりは柔らかい。
何もしなくても開脚180度いく人が羨ましいと言っていましたが、実際は柔らかい人よりも硬い人の方が良いところもあります。
硬い人は緩めれば良いんですが、柔らかい人は固めるのが実に難しい。
硬い人はジャンプ力などがありますが、柔らかい人は軸が取れなかったりすることもある。
人によりますけど、自分の特徴を欠点と捉えるか長所と捉えるかは考え方次第です。


コアストレッチ・てあて整体スクk-ル

ストレッチのポイントは力を抜くことです。
ストレッチで力いっぱい引っ張っていても、結局は筋肉に力が入ってしまうことになって逆効果になることがあります。
脱力出来るようになれば自重でストレッチが出来るようになる。
そのためには先ず筋肉の温度を上げること、そして関節を動かしていくことです。
てあて整体スクールのコア・ストレッチ教室はコンテンポラリー・ダンスのフロア(床)エクササイズを取り入れたもので、床の上でゴロゴロしながら筋肉を緩めていきます。
床に寝ているので、立つための力が必要ない。
おかげで脱力がしやすくなります。
手足を床につけたまま動くだけで、いろいろなところがストレッチされて来ます。


毎月東京と名古屋で1回ずつやっています。
体を緩めに来て下さい。

【 コア・ストレッチ教室 】

東京 : 2月21日(火)19:00~ ホール DOZ
名古屋 : 1月17日(火)19:00~ 名古屋市短歌会館
問合 : teate@nifty.com 03-3922-7230





整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: