整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » なにもない時間

なにもない時間

読了までの目安時間:約 4分

整体院を15年以上もやってくると、少しずつ変化した世の中のことに少しは気付くことがあります。
体と心の変化で一つずつ気になることを書いておきます。


圧倒的な運動不足。
最近は本当に体を動かす機会が減っているように思います。
運動不足を感じられる40代50代はそれを気にしている人もいます。
ところが20代30代は全くそれを感じていない。
当然ですね。
今の世の中が生きている世の中ですから。
鉄道路線や電車の数、道路整備や車の数。
幼稚園や保育園時代はベビーカーに乗って、通園はには送迎バス。
学校に入ると体育の授業時間数が減ってくる。
校庭は土でも芝生でもなく固いコンクリだったりする。
そうやって歩く機会が知らず知らずのうちに減っている。
地方はこれに加えて車の保有台数が劇的に増えている。
東京や大阪と比べて圧倒的に歩かない。
筋力不足で腰痛や肩こりになる人が増えているように思います。


頭の中の問題。
交感神経がいつも興奮しているような状態が続いているように思います。
気持ちが落ち着かない、と言うか常に何かを考えている。
情報が圧倒的に増えました。
有史以来2000年までの情報量と2000年から2015年までの情報量が同じ位だと聞いたことがあります。
インターネットの普及で知らず知らずのうちに情報に晒されています。
目の前に文字や数字がない状態ってどんな時でしょう。
起きてから寝るまで殆ど何かの文字や数字や、あるいは音声や映像が目の前にあります。
それらが頭の中に入ってグルグル回る。
容量が増えたパソコンは幾つかの作業が同時に動いています。
そんな状態になっているように思えます。
いつも何かを考えている。
目の前の他に常に考えている何かがある状態。


運動不足と興奮状態で心身ともに疲弊している人が増えました。
疲弊しきっていても、仕事にはいかなきゃいけない。
そのために興奮状態を作ったりしている。
それがまた心身の疲弊を産み、そこからまた興奮状態を作り。
とまあそう言う循環が出来上がっている。
それが普通に思えてしまう。
今の状態が長く続いていると、今は普通になります。
そんな風に15年で変わってきたように思います。


なにもない時間を創って下さい。
何日も休みを作って休むのなんて無理でしょ。
半日でも数時間でも。
なにもない時間を創る。


3時間と決めて散歩に出る。
2時間と決めて昼寝をする。
1時間と決めてゆっくりコーヒーを飲む。
2時間と決めて公演のベンチで目の前の風を見る。


たまにはイイでしょ。


諏訪神社・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: