整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » ストレッチの授業

ストレッチの授業

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールでは今年に入ってストレッチとPNFの授業が復活しました。
クラニオを授業に入れる代わりにストレッチとPNFの授業を昨年は外していました。
ところが要望が強く、やっぱり復活となりました。
教えたいことは沢山あるのに、授業時間は決まっているので、いろいろと難しいところです。


ストレッチ授業1・てあて整体スクール

ストレッチはストレッチの方法と指導方法。
実際に自分でやってみてから教える方法を学びます。
今回は体が硬い生徒さんがいたので、ビフォー・アフターの写真を撮ってみることにしました。
特に前屈が出来るようになるストレッチをした訳ではありませんが、体を動かすと変化が出るものです。


ストレッチ授業2・てあて整体スクール

左がビフォーで右がアフターです。
嘘っぽいほど変化があります。
左は軽くやった訳ではないですよ。
耳の周りが赤いほど頑張ってますから。
腰の後ろの角度を見ると変化がわかりやすいかもしれませんね。
手だけが先に伸びてる訳ではありません。


普通のサラリーマンは日常的に運動をしていません。
電車や車を使っていると、現代人の日常運動は劇的に少ない。
1日の歩数も2000から3000歩位しか歩いていない人がほとんどです。
それは社会人だけでなく大学生も高校生も小学生も子供もです。
そうなると筋肉は伸び縮みしずらい状態になり、関節もあまり動かされることはありません。
前屈は股関節が硬いのではなく、お尻や太ももの裏の筋肉が硬いことで出来なくなります。
特に前屈の練習だけをするよりも、全身の筋肉を動かしストレッチすることで、すぐにこれくらいは柔らかくなるってことですよね。


日常的な運動の指導や啓蒙も整体師の仕事だと思っています。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: