整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » 50歳は折り返し

50歳は折り返し

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体スクールで整体と体の見方・使い方を教えている荒木です。
気がついたらもうじき60歳になりそうです。
ちょっとびっくり。
整体師の技術を身につけたのが40歳の時ですから、かれこれ20年になります。
開業したのは厄が明けた42歳。
なんとなく区切りが良いと思って、そのタイミングにしました。
東京・大泉学園で整体スクールを始めて12年になります。


50歳は折り返し。


ホント!?
そりゃないだろう。
いくらなんでも。
50と言えばもう随分来ちゃった感じだろう。
あと10年もすれば定年も見えてくる年齢だ。
折り返しってことはないだろう。


そんな風に思いますか?
確かに自分自身が折り返しだなと感じたのは35歳でした。
70歳位まで現役で仕事をしているとすると、35歳はちょうどその中間です。
その頃に第二の人生を考えて転職や脱サラや起業について考えました。
しばらくして整体師の勉強を始めるのも、その折り返し感があったからだと思います。
それが50歳が折り返しって・・・と思いました。
これは何かのTV番組に出ていたコメンテーターさんが言っていたことです。


人生80年時代になった。
20歳までは学生で学ぶ時代。
そうすると20歳から80歳までのちょうど中間が50歳になる。
だから50歳は折り返しです。


なるほど、と思いました。
まあ80歳まで全員が現役で働き続けるのは難しいとしても、70歳で引退ってことはない。
75歳位までは仕事にしろ他の何かにしろ現役でいるはず。
寿命が90歳に近づいているんだから、そりゃそうでしょう。
だとすれば50歳が折り返しって言うのは分かる気がする。
自分の50歳を思い出してみても、けっこう若い。
体力的にも頭の成熟度的にも、まだまだって感じがする。
まだまだ感はイタイ感じでもなく、無理をしている訳でもなく、現役真っ只中と言う印象です。


65歳からの人生も実は20年以上ありそうです。
50歳を折り返しと考えて、いろいろと画策するのは面白いですよ。
早いタイミングで転職?
定年後のために準備?
いずれにしても60歳を超えてから何か始めるのでは、ちょっと遅いかなと思います。


ご同輩がんばって行きましょう。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: