てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » 姿勢 » その姿勢では美人になれない。

その姿勢では美人になれない。

読了までの目安時間:約 5分

昨夜、テレビを見ていた訳です。
某局の某幸せボンビー何とかという番組です。
汗にまみれて車の整備の勉強をしている女性を綺麗にという内容でした。
20前後の女性が10名くらいいたと思います。
それぞれ皆さん普段はスッピンにつなぎで汗を流しながら整備の勉強と実習をしています。
それが、フェミニンというんでしょうか、女性らしいスカートなどを履いてメイクもしてもらって登場した訳です。
コーディネイトはプロがやっているので、着ている服は似合っております。
メイクも始めてとは思えないくらい。
ついでに髪の毛もいつものように後ろで束ねてってのではなく、クルクルしていました。
クルクルのふんわりです。


ところが ・・・ です。


登場する姿を見ると美しく見えない訳です。
いつもより美しいはずなのに。
ぜんぜん見えないんです。
いつものスパナ持って繋ぎ着てる方が格好良いくらい。
ええ
ええ
いやそうではないんです。
ブサイクということではありません。
髪も
メイクも
服装も
靴も
バッチリな訳です。
ところが、美しく見えない。


これは僕だけのことかもしれません。
もちろんです。
要素は揃ってる訳ですから。
でも、やっぱり。。。
ダメ。


姿勢です。


姿勢が全くダメなんです。
頭が前に出てしまっています。
まるで千と千尋のカオナシみたいです。
そして背中が丸い。
そのうえ脚が内股。
全員ではありません。
でもその傾向がかなり強い。
頭・顔に関しては全員だったと思います。
10人いて10人。
ということは、全員です。
20前後は殆どがそうだろうということになります。


もう一つ。
脚です。
歩いていません。
見た限り、あの脚は歩いている脚ではない。
太い訳ではありません。
歩いていないので、締まらない。
筋肉がついていないので、細くとも張りのある脚になっていない。


残念です。


先ずは歩くことです。
若い人なら歩くことで何とかなると思います。
歩くというのは基本的な運動です。
股関節・膝関節・足関節を継続的に動かし、その上に乗っかっている骨盤や脊椎を揺らすことになります。
そうすれば歪みだって整う。
全身の筋肉は脚に7割あると言われています。
歩くことでかなりの運動量になる計算です。


姿勢と脚を何とかするために、歩く時の注意を考えました。
とは言え難しいことや沢山あっては無理なので、2つだけにしました。
この2つを気にして歩いてみてください。
いつもより多めに。
出来れば5、000歩位から始めて。
できたら10,000歩くらい。
たぶん5,000歩で合計50分位です。


注意 :

1.頭を背骨の上に
2.歩幅を少し広く

これだけです。
頭を背骨の上にが分からなかったら、耳の後ろを天井に少し持ち上げてみてください。
頭を背骨の上にすると、背筋が自動的に伸びます。
自動的ですよ自動的。
そして歩幅を広くすると内股では歩けません。
少し外股になる。
少し外股になると、お尻や脚の後ろの筋肉を使う。
お尻や脚の後ろの筋肉を使うと、ヒップアップして骨盤も立ちます。
その上、呼吸が深くなる。
呼吸が深くなると、背筋を伸ばす効果もありますが、血流がよくなる。
血流と呼吸が深くなると、肌のくすみも取れたりします。
もちろんむくみも。
いいことばっかりでしょ。

とは言え毎日暑い。
だから朝や夜に歩けたらと思います。
それだけで姿勢が変わり美人に見えるようになると思います。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: