整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » アレクサンダー・テクニーク » 月に一度の。。。

月に一度の。。。

読了までの目安時間:約 4分

月に一度は目黒に行ってアレクサンダー・テクニークのレッスンを受けています。
アレクサンダー教師になって2年あまり経ちますが、昨年位から受けるようになりました。


どうして受けようと思ったんですかね。


アレクサンダー・テクニーク教師になるのに10年近く掛かりました。
通常は4年。
途中で父が他界して1年ちょっと休んでいた期間がありました。
その後、すぐにトレーニー(教師育成プログラム生)に復帰せず、また1年くらい受けるだけの時期がありました。
そうこうした後にトレーニーに戻りました。
そうやって少しずつ行ったり来たりしてやっていました。


2014年末に教師に認定されて活動を始めました。
学んだことや自分が経験したことを使って、生徒さんの指導をしていました。
しばらくしたらNHK文化センター講座の仕事をもらいました。
元々は僕のアレクサンダーの先生(サキコさん)に来た話しだったものを、僕の先輩教師ヨウコさんがやることになりました。
その時、あら木が教師になったら近くでもあるし(光が丘と大泉は20分位)、あら木に任せることも考えておいてね、と言われていたと聞いたことがありました。
そんなこんなでラッキーなことにNHKで教えることになった訳です。
NHKも丸2年になりました。
そしてNHKの他にもチャコット名古屋スタジオさんや、いくつかのダンススタジオでも季節に1回位ずつ講座を持つようになりました。
個人レッスンは多くはありませんが、ポツポツと続けています。


自分で毎日、ユースを考えたり感じたりします。
ユースとは自分の使い方のことで。
どんな感じになっているのか、止めているところはないのかなどです。
でも何となく独りよがりになってしまっているのではないかと、気になることもあります。
で、月に1回位はレッスンを受けようと始めたということかなと思います。




受けているのは教師育成プログラムで教えてくれていた師匠サキコさん。
大抵はいろいろな話しをして、最後にハンズオンワークを受けます。
話しの方が長いことがあります。
と言うか殆どは話しの方が長い。
今日は半分位は話しで、その後にワークを受けた後、太極拳をしました。
太極拳はトレーニー時代によくクラスでやっていましたが、最近はとんとやらなくなってしまっていました。
順番がおぼつかないのでお願いをして、動画を撮らせてもらいました。
これを自分がするレッスンに使おうと言う魂胆です。


太極拳は自分の使い方を学ぶのにとても良いツールです。
アレクサンダー・テクニークで言うディレクション(方向性)の感覚や、股関節や膝関節などの使い方。
動きの中でそれを感じられるのが良いと思っています。
毎日やってみて自分の中で消化できたら、レッスンでもデビューさせようと思います。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: