整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 良い人

良い人

読了までの目安時間:約 3分

整体師を長いことやっていると、たまに良い手の人に出会います。
良い手と言っても二種類あるように思います。


元々良い手。
トレーニングした良い手。


簡単に言うと、天才と秀才みたいな関係だと思います。
元々良い手の人は天才。
トレーニングした良い手の人は秀才。
当然ですけど天才の手はトレーニングの上に成り立っています。
普通のトレーニングしかしない天才は良い手にはなりません。
気持ちの良い手にはなるかもしれないけど、整体師やセラピストとして良い手になるにはトレーニングが必要です。


秀才の良い手はトレーニングにトレーニングを重ねて積み上げた良い手です。
秀才が良い手になるには天才以上のトレーニングが必要です。
もちろん天才のトレーニングも普通の人よりも遥かに沢山のトレーニングをしています。
だから大変です。
その上、天才以上のトレーニングをした上で、自分のことが分かっていなければいけません。
自分がどれくらい出来ないのか、自分がどんな特性を持っているのか、自分には何が出来ているのか。
そんなことが分かっていなければいけません。


それでも天才にはかないません。
普通のトレーニングをした気持ちの良い手の天才よりは良い手になるかもしれません。
肉薄はすると思います。
でもやっぱり違う。


天才は目指すものではありません。
あの手にはなれない。
だとしたら秀才の手を目指します。
自分のことを分かって、トレーニングを続けます。


天才で良い手を持っている人に共通のことがあると思います。
良い人です。
ニコニコした良い人もいます。
穏やかな良い人もいます。
しかめっ面した良い人もいます。
知らん顔した良い人もいます。
つっけんどんな良い人もいます。


良い人になること。
良い手になる近道はそこだろうと思います。
でも、一番難しいことだろうと思います。
良い人でなくても良い手にはなれます。
秀才の良い手かもしれませんけど。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: