整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » アレクサンダー・テクニーク » 電車の中で立てるようになったんです。(笑)

電車の中で立てるようになったんです。(笑)

読了までの目安時間:約 4分

NHK文化センター光が丘教室でアレクサンダー・テクニークのグループレッスンでした。
今月のテーマは【座る】。
グループレッスンも回数を重ねているので、いつもと違うことをやってみることにしました。
「立っている → 座る」「座っている → 立つ」
それぞれに何をしているのか。
座っていく時に自分は何をやっているのか。
もちろん座っているんだけど、例えば座るとはどういうことをしていたら座ることになるのか。
そしてそれとは関係ないこともやっているかもしれない。
今度は立つ時。
立っていく時に自分は何をしているのか。
そんなことをやりました。


NHK文化センター・てあて整体スクール

何をしているか上げていく中で、勘違いをしていたことに気がつきました。
座っていく時に「腰が曲がる」と言った人がいました。
腰を曲げてるんですぇなんて言いながら、それを皆で確認していたら。
あれっ腰は曲げていない。
股関節を曲げていると言うことに気がつきました。
それと、座っているところから立っていく時に「どっこいしょと思う。」と言うのがありました。
それは意外に皆がそう思いながら立っていたようでした。
そこで、「ふわっ!と思い。」ながら立ってみました。
そうすると立ち上がりやすい。
軽く立てると言うことに気がつきました。
不思議です。
単に思い込みだと片付けることも出来ますけど、ひょっとして思い込みだけではないのかもしれません。
参加していた8人ほとんど全員が軽くなったってことですから。


立ち上がる時に、どっこいしょと思うと、重い体を持ち上げるような立ち上がり方になるかもしれません。
「立つ=どっこいしょ=重い体を持ち上げる」と言う習慣的な体の使い方になっているとしたら。。。
「ふわっと」と思いながら立つことで、習慣的な重い体を持ち上げる体の使い方とは違う使い方が出来たのかもしれません。
ちょっとアレクサンダー・テクニーク的な考え方かもしれません。


今日、アレクサンダー・テクニークのレッスンを受けた方がおっしゃっていました。
「電車の中で立てるようになったんです。(笑)」
今までは優先席だって探して座っていたのに、ともおっしゃっていました。
アレクサンダー・テクニークで何を覚えたと言うことはないけれど、知らないうちに体が変わっているのかもしれません。
とも仰っていました。
アレクサンダー・テクニークは自分の使い方です。
どんな方でも受けることが出来ます。
興味があったらどうぞ。
大泉学園(練馬)と千種(名古屋)で受けることが出来ます。
グループレッスンはNHK文化センター光が丘とチャコット名古屋スタジオでやってます。
ぜひ!




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: