整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 指針整体の練習法

指針整体の練習法

読了までの目安時間:約 3分

指針整体はちょっと不思議な整体です。


押さない.
揉まない.
体重をかけない。
力を使わない整体です。
普通の整体のように力を使って筋肉を緩めたり、体重をかけて押圧したりしません。
『引く』刺激で体を緩めて行きます。
全身にある経絡(気血水の流れ道)を順んに刺激することで「引く」刺激を入れます。
トントンとリズミカルな刺激を入れることで、筋肉の反射のようなもので緩んでいきます。
言葉ではなかなか伝わりにくいですが、そんな整体です。
初めて受けると、これで効くの!?と思う人もいるほど。
それでも、終わると軽い体で動きが楽になっている。




練習は繰り返し。
何度もやってみて違いを指摘されます。
押すのではなく引く。
ここが一番難しい。
常識と思っていることと真逆のことをするのは、最初はちょっと「意味がわからない。」感じかもしれません。
患者さんの体に指を当てて、押すのではなく引くって言われても、どうして良いか分からない。
とりあえず今までやってきた方法を取ってしまいます。
でも、それでは違う。
だから繰り返しです。


なるべく軽く。
なるべく回数を少なく。
なるべく負荷をかけないように。
とも言います。
普通は筋肉が緩んで柔らかくなるまでやるものですが、そうはしない。
まだもうちょっとやりたい、と言うところで止めてしまいます。
やっている側も物足りないかもしれません。
でもそこまで。
そこまでにしないと、やりすぎになってしまう。


てあて整体スクールの授業では指針整体を繰り返し練習します。
他とは違う方法なので、覚えるまでは繰り返しやらないと、全く違うことになる可能性がありますから。
だからリピートは何度でも受けられるようなシステムになっています。
卒業しても何度でも再受講出来る。


強く押されないので受けていて疲れない整体。
そして、軽い力で刺激を入れるので、やっているこちら側も楽な整体。
指針整体はそんな整体です。




名古屋1・てあて整体スクール

整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: