整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » はまってしまいました。

はまってしまいました。

読了までの目安時間:約 4分

膝・てあて整体スクール

症例別の授業だけでなく骨格調整の授業でもたまにあります。
てあて整体スクールでは手技や考え方の説明をします。
当たり前だと思われると思いますが、これが意外にそうでもない。
昔の先生は手技の意味をあまり説明してくれませんでした。


どうしてそこに手を当てるのか。
どうしてこの方向なのか。
なぜ今ここを調整するのか。
そもそもこの整体は何を目的としてやろうとしているのか。


今の整体学校や整体スクールでは考えられないことだと思います。
でも昔は、そうすること、が目的で結果だったりしました。
それを続けていることで、自然と身についてくると言う方法です。
でも今は違います。
いつも説明をします。


説明をしすぎると、初めて学んだ人でも分かったつもりになると言うことが起きます。
分かっていないし出来もしないのに、分かったつもりになってしまう。
分かったつもりになると、練習をしなくなります。
練習をしないと、やろうと思った時に手技が使えません。
身についていないからです。


でも説明をしないと分かるのに時間がかかってしまいます。
ああそうかと納得した後の方が練習しやすく学びやす組みにつきやすい、と言うこともあります。
説明をするかしないか、どこまでするか、どれくらいするか。
塩梅が難しいところです。
今日も膝の症例について話をしていました。
途中で分からなくなってしまった生徒さんがいました。
何度か同じことを説明し、違う言い方をし、例え話をし、もう一度一から話をし直したりしましたが、やっぱり分からない。


はまってしまいました。


こうなると今日は無理です。
どんなに説明しても頭には入りません。
何かの歯車が狂ったんです。
理解出来ないと言うことではないんです。
今日の今はダメってだけなんです。
こう言う時は、あっさり諦めます。
今日はOK。
手技の練習だけしましょう。
そうしないとどんどんツボにはまってしまう。


たぶん、次の授業か来月の授業か3ヶ月後か、突然ある日分かると思います。
あああああ~
そぉおかぁ~
な~ぁぁんだぁ~
早く言ってくれればイイのにぃ~
みたいな。


そう言うこともたまにあります。




名古屋1・てあて整体スクール

整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: