整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » バレエ » バレエダンサーさんのケア

バレエダンサーさんのケア

読了までの目安時間:約 2分

ダンサー・てあて整体スクール

カナダのロイヤルウィニペグバレエのダンサーが本番前の調整に来てくれました。
上草吉子さんとルーズ(ルーゼンバーグ・サンタナ)君です。
実は上草さんがまだプロになるずっと前に、一度来院したことがあって、その時の事を覚えてくれていました。
あの頃は中学生だったのに。
歳を取るわけです。。。


来日が一週間前で本番が約一週間後と言うタイミングでした。
二人とも少しずつでも疲れがあると言う事でしたが、体には力がちゃんとあって調整されているのが分かりました。
リハーサルの頻度などを聞いて、もう少し疲れが抜けるように、ちょっと溜まっている所は軽くなるように、あとは全体の調整でした。


本番前のダンサーの調整で気をつける事は幾つかあります。
筋肉を緩めすぎて、疲れを全部抜こうとしないこと。
リハーサルをしながら体力が回復するように考えます。
歪みの調整は要所を一箇所くらいで、周りとの繋がりを作りながらやります。
ポアントを履く場合、あまり大きく調整するとバランスが崩れて立てなくなったりする事があるからです。
(立てないって言うのは、回ったり飛んだりのことです。)
本当は本番数日前にもう一度出来ると良いんですが、今回は時間がありませんでした。



【 バレエ・アステラス 2017 】

日時 : 7月22日(土) 15:00 開演
場所 : 新国立劇場 オペラパレス
詳細 : http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/performance/28_010272.html

エスメラルダを踊るそうです。
お時間あったら是非。


バレエダンサーさん・てあて整体スクール

僕の歳を50か45位かと思った、なんて言うので、こんな顔してます。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: