整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 笑っちゃうほど下手な人、泣けてくるほど上手い人

笑っちゃうほど下手な人、泣けてくるほど上手い人

読了までの目安時間:約 5分

初めて整体を受けてから30年くらい立っていると思います。
整体師になって20年近く経ちますが、その間も様々な整体院やサロンに行きました。
調査をしようと思っていく時もあるし、純粋に痛みや疲れを何とかしたいと思っていくこともあります。
業界には本当に色々な先生がいます。


失礼だとは思うんですが、笑っちゃうほどに下手な先生がいいます。
好みもあるかと思いますが、それとは別に本当に下手な先生がいます。
治るとか治らないとか。
強いとか弱いとか。
当たっているとか当たっていないとか。
もうそう言うレベルを超えて下手な先生です。
何をしているのかが全く分からない。
その先生の手が僕の体に当たっている触れているのは分かる。
でもその手が何を意図して何をしているのかが全く分からない。
受け取るこちら側の問題かもしれませんが、とにかく分からない。
動かそうとしているところが動くところでなかったり。
触れて押すでもなく置くでもなく感じるでもなく伝えるでもなく。
落ち着かない。
過去に二人いました。
強く押されたり痛くされたりはしなかったので、手技の印象はとても薄い。
とにかく下手だった!ということだけが印象に残っている二人でした。
でも、悪い人じゃなかったんです。
良い人だったんだよなぁ。
という印象です。
受けていて途中から何だか笑えてしまいました。
馬鹿にしているというのではありません。
なんかこうすがすがしさを覚えてしまいました。
不思議な感覚です。


これとは真逆で泣けてくるほと上手い先生がいました。
もう絶対にこの先生には叶わないと思ってしまいました。
上手いと言っても、テクニックが良かったと言うのではありません。
もちろんテクニック良かったんです。
でもテクニックよりも何よりもが良かった。
うつ伏せに寝た背中に手掌が置かれます。
それだけで、フワフワのスポンジケーキの上に手掌を置いたみたいに、背中がふわ~っつと沈んでいきます。
手掌の形で沈んでいく。
突然背中が柔らかで底なしの低反発マットになったようです。
もうそれだけで全てが整ってしまうような手でした。
手掌を乗せたのは柔らかな筋肉の上ではなく、背骨(脊椎)の上です。
その背骨が低反発みたいに沈んでいく。
実際に見ていてもそんな印象の動き方をしていました。
今でも憧れの手です。
もう一人はテクニックでした。
頚椎のスラスト。
椎骨を一つだけ単独で調整します。
ボキボキとかポキポキとかそういった音ではなく、ポキンと言う軽い乾いた音がします。
そして頚椎だけでなく脊椎は全部に、股関節や肘関節のアジャストまでする先生でした。
これを見て受けた時にアジャストはやめようと思いました。
それまで自分が受けていたアジャストとは異次元だったんですね。


てあて整体スクールの指導は笑っちゃうほど下手な先生は作りません。
どこに手を当てるのか指が当たるのか、その部位をどうしたいのか、目的は何なのか、などを知って練習するからです。
泣けてくるほど上手な先生になるかどうかは本人次第です。
そうなれる可能性のある人材を作ります。
てあて整体スクールの手技はとても基本的です。
指導も基本を大切にします。
自分がやっていることの意味を知って、基本に忠実に練習を続け臨床を続けていくと、泣けてくるほど上手い先生になれる可能性があります。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: