整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » チラシ配り・ポスティング

チラシ配り・ポスティング

読了までの目安時間:約 3分

整体院を開業した当初はよくやっていました。
ポスティングはチラシを家庭の郵便受けに投函することです。
整体院の宣伝の一貫としてやります。
手配りと言うのもあります。
これは駅や道で一枚一枚配っていくやり方で、実はあまりやったことがありません。


ポスティングの効果は地域や内容にによって全く違います。
てあて整体院の場合、最初の1年くらいで30,000枚ポスティングをしましたが、来院されたのは2人でした。
15,000枚で一人です。
効果としては低い方です。
通常は500枚から1000枚で1人位来院されると言われています。
この時は整体1回5,000円でした。
当時は一般的な金額だったと思います。


その後も何回かやっています。
整体スクールの内弟子制度と言うのがあって、スクールを卒業した人が開業前に修行のような形で整体院のお手伝いをするというものです。
この時に2回ポスティングをしました。
最初はスタッフ整体として60分4000円でした。
何年かして別の卒業生の時は、80分6000円でした。
どちらも300~500枚で一人の来院がありました。
60分4000円の時は、近隣の整体院や世間一般の相場として10分1000円が定着していた時代でした。
60分2980円のチェーン店がない時代だったので、割安感があったんだろうと思います。
80分6000円は金額ではなく時間を多くしました。


最近も新しいチラシを作ったのでポスティングはしてみましたが、60分7000円で効果は殆どありません。


ポスティングは地域と内容によって全く効果が変わります。
効果があるかないかはやってみないと分からない。
ダメそうだからと試してみないのはよくないと思います。
住宅街で一軒家が多いところなら、1時間で100枚から150枚位は投函することが出来ます。
マンションやアパートなどが多いところなら、もっと沢山出来ることになります。
チラシお断りと言うマンションやアパートや個人宅がありますが、そう言うところは投函はしません。
悪い印象しか残らないですから。
こんなに良い整体があるんだから、知ってもらいたいなぁ、なんて気持ちで配っているので、ちょっと残念ですけど。
まあ仕方ないですね。
マンションなどで受付窓口があるところだと、窓口の管理人さんに聞きます。
良いよ!と言ってくれるところもあるし、うちはダメっ!と断られるところもあります。
見なかったことにする、なんて言われることもあります。
一軒家で玄関の掃除なんかしている人と会ったら、直接渡したりもします。


予約がない時など良い気分転換にもなります。
軽い運動にもなるので、チラシ配りは今でもたまにやったりします。


大泉・てあて整体スクール





アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: