整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 腎臓の触診

腎臓の触診

読了までの目安時間:約 2分


てあて整体スクール・東京の8月の土曜日は指針整体の授業です。
指針整体の練習の前は必ず触診の練習をします。
今日は触診の練習の後に、腎臓の触診をしてみました。


腎臓の触診・てあて整体スクール

夏になると腎臓が疲れている人が多いように思います。
疲れていると言うのは分かりにくいですね。
背中側から触れると、皮下組織の下に張りのある組織を感じます。
腎臓は脊椎のすぐ前、胴体の中では背中側で、肝臓の下で第十二肋骨の前に位置しています。
ちょうど胸と腹の間の背中側って感じです。
この辺りが固く張りのある組織があると、体幹の動きも悪くなります。

副腎疲労症候群と言う病気があります。
疲れが抜けず、うつ病と診断されることもあるようです。
副腎の機能が低下して、疲労や倦怠感をはじめとして様々な症状が出ます。
副腎の機能を回復するには、ストレスを少なくすることやタバコやコーヒーを控えること、運動をすることなどが挙げられます。

整体的には腎臓の周りの血流を改善すること、筋肉や筋膜など軟部組織を緩めることなどが考えられす。
この辺りが柔らかくなると気持ち良いもんですよ。




アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: