整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » 世界陸上

世界陸上

読了までの目安時間:約 4分

やってますね世界陸上。
夜遅いので見たり見なかったりですが、つい見てしまいます。
昨夜も女子の10,000メートルと棒高跳びを見てました。
美しいですね。
余分なものがないってのが美しいんでしょうか。
男子の100・200・400も予選を何本か見ました。
面白いですね。
最近の400は反って走る人が増えているように思いますけどどうなんでしょう。
反るのはマイケルジョンソンくらいかと思ってましたけど。
100mと200mを走る人と400mと200mを走る人ってのはどういう違いがあるんでしょう。


無酸素運動というのがあって、酸素を取り込まない状態で運動するものですけど。
無酸素にも二種類あって、乳酸系と非乳酸系。
非乳酸系が10秒足らずで乳酸系が30秒位。
てことは100mは非乳酸系でプラス非乳酸系の30秒を合わせると400mになります。
ここまでが短距離走と呼ばれているレースですね。
800m以上は中長距離と呼ばれます。
運動の種類が違うんですね。
面白いと思います。
400mを走るとケツワレと言って、お尻の筋肉が痙攣するみたいな状態になって動けない人が出ます。
無酸素で出来る運動を全部尽くしてしまうとそうなるんでしょう。
限界って言葉が当てはまりますね。


中学校の時に陸上部でした。
走り幅跳び
三段跳び
走り高跳び
棒高跳び
砲丸投げ
円盤投げ
100mハードル
をやってました。
珍しいと思います。
非常に弱小な部活だったので好き勝手にやらせてもらえたんでしょう。
三段跳びと棒高跳びと100mハードルは公式記録があると思います。
競技会に出て結果が出ているからです。
走り高跳びも出ましたが、予選で145センチを3回落として失格となったので公式記録はありません。
こういうのも何だか懐かしいです。
三段跳びは9mちょうど、棒高跳びは270センチ、100mハードルはたぶん15.6秒くらいだったと思います。
放送陸上に出るのが夢でしたけど、あまりにも世界が違って口にするのもはばかられました。


世界陸上。
やっぱり見るのも好きです。
人間の限界はどこにあるんでしょう。
100mは10秒を切れないと言われた時代もありました。
冷戦時代に東側の国で脳のストッパーを外して限界を調べたら、100mは9.6秒が限界だろうと言われたと聞いたこともありました。
ウサイン・ボルトがその後に9・58秒で走って、もう何がなんだか分からないくらい驚いたのを覚えています。
42.195キロを走るマラソンは2時間2分台で走っていると思いますが、2時間3分で計算すると100mを17.5秒で走っていることになります。
たぶん200mくらいしか一緒に走れません。(笑)




アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: