整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » 整体師はどうやって原因が分かるんでしょうか。

整体師はどうやって原因が分かるんでしょうか。

読了までの目安時間:約 3分

5年選手位の整体師が数人集まって勉強会をしているとします。
誰か一人が患者さんになって横になります。
残りの全員が寝ている患者さん役の人を見ます。


ええ~っと。
と言いながら全員が同じ場所(部位)に近づいて指さします。


5年位続けている、あるいは続いている整体師が集まるとこんな感じです。
全員が見ただけで問題がありそうな部位が分かる。
それは特別なことではありません。
もちろん普通の整体師ではない人だとしたら特別です。
でも整体師だったら特別ではない。


何故でしょう。


5年位続いているからと言うことはあります。
見ただけでだいたいどこに問題があるかが分かるようでなければ続きません。
そう言う整体師だから患者さんがついてくるようになり継続して整体師を続けられているということです。
そうではなく、どうして分かるかと言う話もありますね。
何故、見ただけで分かるのか。
触れてもいないのに分かるものなのか。
動かしてもいないのに分かるものなのか。


分かります。


その問題があるところが普通じゃないからです。
違和感です。
違和感と言うより違和です。
違いです。
他とは違う。
例えば左右の差です。
例えば微妙な膨らみの差です。
温度の差かもしれません。
微妙な動きの差と言うこともあります。
その差違や違和が分かる、と言うことです。
普通の人には分からないのかと言うと、微妙なので分かりにくい。
そしてそう言うことは分かることだと思っていないので、分かったと思わないと言うこともあります。
沢山見ているんですね。
整体師や手技療法をしている人は。
沢山見る中で小さな差を見られるようになるということです。


特別な才能ではないと思います。
もちろん特別な才能を持った先生もいます。
天才的な才能ですね。
でも、特別な才能ではなくても、差違は分かるようになる。
だから見ただけで違和感がある部位が分かる。ようになります。
もし、整体師になって分からなかったらどうしようと思っている人がいたら、安心して下さい。
がんばれば出来るようになります。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: