整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » ワークショップ » 【カラダの座学】で話すこと

【カラダの座学】で話すこと

読了までの目安時間:約 4分

【カラダの座学】はここのところダンススタジオので行っているワークショップのようなセミナーのような講座です。
講座と言っても一方的に参加して話を聞いているだけということはありません。
ワークショップと言っても何かを作り上げるというものでもありません。
参加型のセミナーというんでしょうか。
話を聞くこともあり。
体を動かすこともあり。
人に触れたり感じたりすることもある。
そうやって自分の中にある意識を変えていく、あるいは変わると良いなと思ってやっているセミナーです。
あっセミナーって言っちゃった。(笑)


hand・てあて整体スクール

手の写真です。
手の平と指です。
指は手の平と違って細い。
これを見ていると、動くのは①②③と思うのが普通だろうと思います。
③から細くなってるから。
では動かしてみて下さい。
①②③の順番です。
何か変じゃないですか!?
③のところ曲がります。
曲がることは曲がるけど、なんかちょっと皮がスライドしてるみたいな、別のところが曲がっているような。

では③ではなく④で曲げて見てください。
はいそうです。
曲がりましたね。
手袋を真ん中で曲げたみたいな。
ちょっと変な感じがするかもしれません。
でもそれでイイんです。
指の第一関節の位置は①。
第二関節は②
第三関節は④にあります。
だからそこから曲がって当然。

でも、見た目は③から細くなっているので、そこから曲がるような錯覚があるかもしれない。
頭の中でのことなので断定は出来ませんがそう言うことがあります。
骨の絵や写真を見たりして知っていても、そんな錯覚というか誤解のようなものがあるかもしれない。
その誤解を解くのが【カラダの座学】です。
いつも解説している部位がいくつかあります。

頭と首。
腕と肩と胴体。
股関節と背骨。
足。

他にもありますが、主にこの場所の話をします。
今までそうだと思っていたことが、ちょっと違う。
あれこの方が動きやすいかも。
みたいなことが起きてくれば嬉しいなと思います。


【カラダの座学】はダンススタジオだけでなく、体のことを学んでいる方々や、体に興味のある人に聞いてもらっています。
交通費と日当が出れば全国どこでも行きます。
興味のある人やスタジオやサークルや集まりの幹事さんは連絡ください。
待ってます!

てあて整体スクール・あら木
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20

teate@nifty.com
03-3922-7230
※メッセージ・コメントもOK




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: