整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » 痩せすぎのモデルはもう使わない。

痩せすぎのモデルはもう使わない。

読了までの目安時間:約 3分

【LVMHとケリングとBMI】


これを見てアレかぁと呟くのは男性ではなく女性が殆どだと思います。
LVMHはルイ・ヴィトンやディオールやフェンディ、マーク・ジェイコブスやケンゾー、ケリングはグッチやサン・ローランやバレンシアガなどの、世界的に有名な高級ブランドを傘下に置いている会社です。
つまりその、ファッションブランドということですね。


この二つが「痩せすぎのモデルはもう使わない」と言っているんです。
パリコレとかの話ですね。
https://mdpr.jp/news/detail/1712774


でっ!?
て思うでしょ男性は。
でもかなり凄いことなんです。
そしてその基準が『BMI18.5以上』ということ。
BMIというのは体重と身長から計算する肥満度の基準で、BMI22が標準と言われています。

BMI = 体重 ÷ (身長×身長)

WHOでは18.5以上が普通体重と言われています。
例えば身長160センチで50キロの人は
50 ÷ (1.6×1.6) = 19.53
と計算されます。
最近の女性の話を聞いていると、BMIは17以下を目指している人が多いように思います。
160センチだと44キロで17.2になります。
今回の基準18.5だと46キロ位です。
これでも痩せ型だと思いますけど、今のモデルさんはもっと痩せているんですね。


個人的には良いことだと思います。
最近の感覚はちょっと痩せすぎに傾き過ぎのように思います。
パリコレモデルが今よりも少し普通に近くなれば、自ずと洋服などの基準も変わると思います。
そうすれば行き過ぎたダイエットなども少し減るのかなと思ったりするからです。

そう言えば長命(長生き)なのは、BMI22よりも多めの人たちです。
太り過ぎもよくありませんが、痩せすぎも良くありません。
ダイエットするとしても自分の体と相談して、何キロ位が体調が良くなるのかを感じて考えてやることですね。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: