整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » 9秒98

9秒98

読了までの目安時間:約 3分

日本学生対校選手権で9日、陸上100メートルで桐生祥秀選手が9秒98の日本記録で走りました。
凄い。
凄すぎる。
そして何か嬉しい。
おめでとう桐生選手!

https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12213-20170909-50094/

彼は数年前、高校生の時に10秒01で走って一躍有名になりましたが、ついこの前の世界陸上では100メートルの代表にはなれず、4×100メートルリレーの選手として出場しました。
このところは、ケンブリッジ飛鳥選手、サニブラウン・アブデルハキーム選手、高瀬慧選手、山縣亮太選手、多田修平選手など、誰が9秒台を出してもおかしくない状況が続いていました。
個人的にはサニブラウン選手が一番先に出すんじゃないかと思っていましたが、桐生選手が一番先に9秒台に突入ですね。

人類が最初に100メートルを9秒台で走ったのは、1968年のジム・ハインズ選手。
メキシコオリンピックの時だったと思いますが、実は小学生の頃でリアルタイムで見ていました。
この時は走り幅跳びでビーモンという選手が8メートル90センチという驚異的な記録で優勝していて、ものすごい跳躍を今でも思い出します。
これを見て陸上競技をしたくなり、小学校になかったので中学校で陸上部に入ることになりました。

それにしても桐生選手。
良かったですね。
おめでとうございます。
他の日本人選手も続々と9秒台を出すことになると思います。
記録は壁が破られると、壁自体がなくなったようになって、スルスルと乗り越えられるようになるものだと思います。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: