整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 入学断りの連絡があった人とは、その後も繋がっています。

入学断りの連絡があった人とは、その後も繋がっています。

読了までの目安時間:約 4分

当然と言えば当然なんですけど、入学断りの連絡をくれた方とは、その後もセミナーや勉強会や整体施術で繋がっています。


資料請求をいただいた方や見学に来た方でも、「考えていた感じとちょっと違ったので入学はやめておきます。でも入学はしないけどセミナーや勉強会には興味があります。」という方がいます。
入学しないのに勉強会やセミナーには興味があるというのは、虫が良すぎると考える整体学校や整体スクールもあるようですけど、僕はそうは全然思いません。
そりゃぁ出来れば入学してもらいたいなと思いますけど、考えていたものと違うのに入学は出来ないし、でも興味のある手技はある、ということは当然です。
だから言ってもらえるとさっぱりする。
そう言う方々には勉強会やセミナーの連絡をするようにしています。
連絡をすれば来る方もいるし来ない方もいます。
セミナーや勉強会に参加してもらえば、それからは同業者として付き合いが始まることになります。


逆に入学するのかしないのか連絡を頂けない方とは、その後は繋がりはなくなります。
そりゃまあそうですね、連絡がないんだから、こちらから連絡をするのは憚られます。
連絡を頂けない方は入学しないんだから繋がらなくても良いと考えて、連絡をされないんだろうと言うことでしょう。
確かに別の整体学校に入って勉強をすることになったとすれば、見学や資料請求をしたからと言って繋がりがなくても問題はありません。
同じ業界とは言え、整体師は沢山いますから、直接繋がっていない方の方が多いものです。


でもちょっとやっぱり気になります。
もうこれは何度も書いていることですけど、コミュニケーションの問題です。
セラピストとしてどうなのかなと思う訳です。
確かに断りの連絡はしにくいです。
何か嫌な感じです。
入学します!ってのなら笑顔で出来ますけど、入学しません!てのは笑顔って訳にいかない感じです。
でも、それでも連絡はした方が良いと思います。
セラピストは患者さんやクライアントさんやお客さんとコミュニケーションをする仕事です。
コミュニケーションで大切なのは受け取ることと言ったことがありました。
受け取ることというのは、受け取りましたよと相手に伝えることです。
伝わってますよと相手に伝えること。
ボールを投げたらキャッチすることでゲームは成り立ちます。
だからキャッチボールで、スロウボールはゲームにはならない。
整体スクールだったら、見学や資料請求をしたら、受け取りましたという連絡や入学はやめておきます、でもまたどこかでお会いするかもしれません、位のことは言っておけば、後々に繋がるのかなと思います。
それがコミュニケーションです。
開業してセラピストになった後に、毎日することになる患者さんやクライアントさんやお客さんとのコミュニケーションです。

と思います。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: