整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » 思ったとおりに動く体

思ったとおりに動く体

読了までの目安時間:約 3分

自分の体は自分で動かしています。
思い通りに動かしている。
と思っている。


なのに何故、たまに階段に躓いたりするのか。
どうしてキャッチボールのボールが取れないのか。
箸で卵が持てないことがあるのか。
卓球やテニスで空振りすることがあるのか。
どうして同じダンスなのに、一斉に踊ると皆違う動きなのか。
精度の問題なんでしょうか。
陸上十種競技の元日本チャンピオンで陸上マスターズ大会で4×100メートルで優勝したこともある、というかあの百獣の王の武井壮さんが言ってました。
「運動を早く上手くなるには、その運動の動きが何度やっても同じように出来るように練習すると言うものでした。」
ようするに自分の思い通りに自分の体を使う練習です。
コップを持つのに、毎回全く同じように持てるようになるには実は練習が必要です。
細かな動きが何度やっても同じに出来るのは、実は難しいと言うことなんです。
つまり自分の体を自分の思い通りに使えないのが普通と言うことになる。


特に最近は体を使うことが少なくなりました。
歩くことも少なく、手足を使うことも少ない。
通勤は電車や車。
会社に行くと椅子に座る。
文字をかくにもパソコン。
連絡するのもメールなのでその場。
食べ物は近くのスーパーやコンビニ。
料理が面倒なら出来上がっているものを買ってくる。


自分の体が自分の思い通りに動くのか。
たまに確認してみると良いと思います。
以外に出来ない。
それに気がついたら、練習してみてください。
簡単なことです、歩くこと手を使うことです。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: