整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » てあて整体スクール 東京校の10月の授業

てあて整体スクール 東京校の10月の授業

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体スクールは東京練馬大泉学園に教室のある整体スクールです。
大泉学園で創業して13年になります。
これまで卒業生は160名超。
半数ほどが整体で開業したり自分のスタジオを持ったりしています。
毎週土日月と授業をやっているので、どの曜日かに来て頂いて整体の手技と知識を身につけてもらいます。
整体師としての技術・知識が身につくまでは卒業出来ません。
それまではじっくり最後まで面倒を見ます。
もちろん、卒業してからもリピート受講やセミナーへの参加をすることが出来ます。


10月の授業は土曜日が解剖学と指針整体、日曜日が症例別、月曜日は骨格調整(筋肉調整含む)です。
毎週、土曜と月曜は10時から日曜は4時から授業ですので、ご興味のある方は問合せ下さい。
無料で見学したり体験したりすることが出来ます。


指針整体は「押さない揉まない体重をかけない手技」です。
『引く刺激』を全身の経絡に順に入れていくことで、筋肉が軽くなり動きやすくなり血流が良くなります。
全身の筋肉や関節の動きが良くなること、血流が良くなることで、不調や不具合のある部位がどんどん改善されて行きます。
(自然治癒力と呼ばれることもある、自分の体が快復する機序を使っています。)
力を使わないので多くの女性が学んでいます。
する方も受ける方も安心して受けることが出来ます。
骨格調整・筋肉調整をするMET(マッスルエナジー・テクニック)も同様に力を使いません。
強く押したり体重をかけて調整するのではなく、患者さんの2・3割の力を利用して関節を動かしたり筋肉を緩めたりします。
検査と調整が一体化しているので、患者さんも動きの違いなど見てわかる手技です。


解剖学は整体師にとっての解剖学。
解剖学用語を端から覚えていくと言うものではありません。
整体師にとって知っておいて欲しい部分や考え方について解説して行きます。
残りは自分で勉強してもらうので、勉強の仕方などもおしえています。
そして症例別。
症例別の授業は腰痛や肩こりや膝痛の考え方と手技です。
腰痛は腰を揉むものと考えている人もいるかもしれませんが、痛みのある部位を押して余計に悪くなることもあります。
痛みの原因はどこなのか、どんな風に考えて原因を探っていくのかなどについて学びます。
基本的な考え方が分かっていれば、どんな症状が来ても自分で組み立てることが出来ます。
最初は難しいですよ。
でも「習ったことしか出来ない。」んじゃあ勉強する甲斐がないじゃないですか。
自分で原因を考えて自分で手技を選んで調整する。
そのための勉強です。


【 てあて整体スクール 東京校 】

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

【 授業見学申込フォーム 】

必須お名前

必須メールアドレス

必須郵便番号

必須都道府県

必須ご住所

必須見学会希望日
 

備考




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: