整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » ワークショップ » 高田馬場で解剖学入門

高田馬場で解剖学入門

読了までの目安時間:約 4分

馬場整体塾1・てあて整体スクール

昨日は高田馬場で解剖学入門の講座をやって来ました。
二日連続のセミナーでした。
どうしてこんなスケジュールを立てたのか!?
自分ながら無茶だなぁと思いましたが、参加された方々やお子達の笑顔で最後まできっちり出来ました。
今回のセミナーはクラニオの関係で依頼を受けました。
8月にも同じ繋がりで集まった方々に行いましたが、こんなにも沢山の方々がエネルギーをもって取り組んでいるのに驚きます。
主婦はやっぱり強い。
10名の参加で1歳から4歳くらいの子供が6人!
お母さんが子供をなんとなくあやしながらの講義で、ちょっと不思議な感じがしました。
男だったら絶対に無理だなと思います。
子供に気を取られて話が耳に入ってこない。
でも参加された女性達は皆、子供に気を払いながら耳ではきちんと僕の話を聞いていました。
質問もどんどん出て、充実した会になったと思います。


馬場整体塾2・てあて整体スクール

今回は解剖学入門。
クラニオを勉強していて、これからプロを目指そうかという方々だったので、脳脊髄の話や脊椎の話や骨盤の話などを少し多めに話をしました。
質問を受けて答えていましたが、二つだけ曖昧な答えをしたものがありました。
調べます!と言った記憶があるのでここに書いておきます。


一つは膝関節は何関節ですか?という質問で、蝶番関節だと思うと話をしました。
膝関節は機能的には蝶番関節なんですが、構造的には顆状関節に分類されるようです。
テキストには顆状関節は入れていませんでしたが、楕円関節のように関節面が球状になっていて、2軸で動く関節のことでした。
もう一つは脳脊髄液が何をしているか?という質問だったと思います。
脳の栄養と代謝産物の排出と話しましたが、代謝産物の排出と脳の保護を主に担っています。


最後にアレクサンダー・テクニークを少しやりました。
やりましたってのも変なんですが、ご紹介程度しか出来ませんでした。
アレクサンダーさんが見つけたことの話とハンズオンワーク。
ハンズオンワークは10名全員を30分位で行ったので、フワっとしたとか首が伸びたとか、皆さん反応がよくて助けられました。
本来はもう少し時間をとって体全体を感じてもらったり、動きの中で使ってみたりしたいなと思いました。
自分で言うのもナンですが、あら木の解剖学入門とアレクサンダー・テクニークはけっこう面白いと思います。
少しずつブラッシュアップして続けていきたいと思います。


おつかれさまでした。
ありがとうございます!


馬場整体塾3・てあて整体スクール



手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: