整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 整体院の経営

整体院の経営

読了までの目安時間:約 3分

実は今日で今年の整体の売上が、去年一年間の売上を超えました。
かなり早いです。
とは言え、整体スクールを東京と名古屋でやっているので、整体師として仕事をする時間は限られます。
月間で40名くらいの患者さんを見ているので、小さな変化が大きく現れると言うことなんだろうと思います。
去年との一番の違いはリピート率です。
リピート率と言う言葉は好きではないですが、同じ患者さんが繰り返し来ることを現しています。
どうして繰り返し来る患者さんが増えたのかと言うと、症状が重い方が多いと言うことだと思います。
毎週、通ってくる方が増えたのがこの結果に繋がっています。


じゃあ売上上がって万々歳かと言うと、そうでもありません。
てあて整体院だけが売上ではなく、てあて整体スクールとセミナーやワークショップの合計が売上になります。
セミナーやワークショップは少し増えていますが、今年は整体スクールの入学生は減っています。
スクールの入学生が減っているのは、スクールの問い合わせが減っているのと呼応しています。
問い合わせが減っているのは、サイトの問題が原因です。
昨年9月に以前使っていたサイトのアドレスを使えなくなり(プロバイダのHPサービスがなくなった)、てあて整体スクールのサイトは検索順位から一時消えました。
これを見越して昨年春から新しいドメインでサイトを運営し始めていましたが、東京では今のところまだ30位前後です。
これでは見てくれる人も少なくなってしまいます。
問い合わせが激減したのが昨年10月なので、問題はここにあると考えています。
対策はいろいろやっていて、そろそろ結果が出てくる頃だろうと思っています。


整体院の運営もそうですが、経営は一つの柱ではなかなか厳しいものがあります。
あまり沢山のことをするのもイタダケマセンが、一つのことだけでは危険です。
柱は二本か三本位あると良いと思います。
整体院をやっているのなら、ストレッチ教室や姿勢の教室など関連のある仕事を作ると言う方法があります。
また、全く違うカフェと一緒に整体をやるとかも考えられます。
本を描くとかセミナーをやるなども良いと思います。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: