整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » アラカン

アラカン

読了までの目安時間:約 3分

アラカン


アラウンド還暦の事で、アラサーとかアラフォーと同じように使ってる、ように思うんだけど実はあまり聞かない。
それこそアラカン自身しか使わなかったりして。
ま、そう言う年齢です。
それを感じる事がどんどん増えてきますね。
信じたくない⁉︎なんて思う事なく来ましたが、最近は痛感します。
以前はあれっ?ナンダコレ⁉︎みたいな感じで、別の理由や原因を考えていた事が、実はそれだったって事に気がつき始めました。


年なんです。


あはは
だから正しい状況なんですね。
すぐ疲れるとか目がかすむとかご飯を沢山食べられなくなるとか。
最近は突然どこかが痛くなる!ってのが来ました。
整体している時に急に右前腕に痛みが走ったり、ただ歩いていただけなのに膝が痛み出したり。
人は成長期には骨や筋肉や内臓や神経系がバラバラに成長します。
だから衰退期⁉︎にもバラバラに筋肉や骨も弱くなるんでしょう。
バランスが崩れた筋肉で動いていると、どこかに負担が来る。
それが痛みに繋がるんだろうと思います。


トレーニングを始めました。
と言っても気がついたらトレーニング。
1日に数回スクワットしたり腕立てしたり腹筋したりし始めました。
あとは週一くらいのダンス。


経験的には2回大きな転換期がありました。
40歳前後と60歳前後です。
体が変わります。
自分を見ていても他人を見ていてもそうです。
この2回の時期にどうするかで、見た目が大きく変わります。
見た目という事は中身もだと思います。
見た目は筋力ですから。


人は成長するにつれ動きは洗練されソフィスティケートされます。
歩き始めの子供は手足をバタバタさせながら歩きますね。
でも巣鴨を歩く先輩達は、まるでお能のような静かさで地面の上を移動します。
手足はまるで動きを止めたように、必要最小限しか動きません。
それでもバタバタな子供と同じ距離を移動し、目的を達成します。
それでイイんですけどね。
でもこの40・60で体を動かす事をしておくと、随分と違った結果になる事になります。
快適な50代60代が迎えられる。
前にも書いたけど、アンチエイジングではありません。
エイジングは自然の摂理だから アンチは無理。
その時のベストな状態にする為に動いておく。


先ずは歩く事から。
歩いている人なら、歩幅を広げる事から。
歩幅を広げておる人なら、少しスピードを上げる事からです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: