整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » 来年のこと

来年のこと

読了までの目安時間:約 4分

少し前にFBに書いた文章が意外な人気で驚いている。
ま、普段の無駄話よりは内容があると言うことだろうか。
こんな話だった。


***************************

人の、中や後ろや上や昔の事や亡くなってしまったご先祖様や周りの事や体の事や気持ちの事を見る友人がいます。
今日、ほんの一瞬時間が交錯したすれ違いざまに、荒木さん来年は色々あるよと言われました。
えっ良い事?悪い事?と聞くと、まああのとニッコリ笑って、こう行ってる時はあんまり落ち込まないようにと、手のひらを斜め下に向けながら笑顔で去って行きました。

何故だか先月くらいから、来年は何かが動き出すと思っていたので、ああやっぱりとなんとなく納得してしまった。
簡単に開けるって事じゃないんだろうな。

八卦見や占いや易やスピリチュアルを信じているのではないけど、個人的に何かの予感は当たる事が多い。
それはたぶん様々な情報や状況が頭の中でシャッフルされ、1つの解が生まれてきたという事だろう。
結果がどうなるかは分からないが、そう言う事になる傾向があるのかもしれないと思っている。
正直言って低調だった今年に比べ、来年は色々と忙しくなるのかもしれない。
なんて事を思った。
計画や準備だけでなく色々と考えておこう。
区切りの年になるかもしれない。

***************************


来年のことを言うと鬼が笑うと言うが、この時期になるとどうしても来年のことを考る。
てあて整体スクールはどうして行くのか、整体はアレクサンダー・テクニークはセミナーはどうするのか。
どうこうしようと思ってどうこう出来ることでもないか、と思っていたら、意外にどうこう出来たりするのが人生だったりして。
結構長く生きてくると色々なことを考えるようになるものです。

来年は還暦になります。

不思議です。
自分のことながら驚きます。
ぎょぎょぎょっ!とサカナくんのようには驚きませんが、顎を引いてアラッと呟く樹木希林さん位には驚きます。
年を数えるのは得意ではありませんが、それでも後15年か20年位は働くんじゃないかと思っています。
20年経ったらあなた80じゃないですか。
そうです80です。
でも、数日前に読んだ養老先生は80歳にして新書をものしました。
書いてあることも面白くしかも現代に必要なことで、「遺言」なんて題名でしたが現役真っ只中と言う感じです。
とは言え80歳で整体を60分ガンガンやるって感じではないでしょう。
何か別のスタイルになっていると思います。
今現在でやっていることで継続する可能性があるのは、アレクサンダー・テクニークやセミナーやWSやスクールでの指導。
そうなると整体はどれくらいまで出来るのか。
体力を使わない整体なのでこれからまあ10年は楽勝だとは思いますが、それ以降は少し考えなければいけないかもしれません。
なんてことを考えます。

その15年や20年のことを考えたり種を蒔いたりするのが来年なのかとちょっと思っています。
何をどうするってことではないんですけどね。
調べてみたら来年は本厄です。
昔からいろいろ気をつけろと言われている年齢です。
確かに体は変わっているような気がします。
社会的にも変わる年代なんでしょう。
そんなことを考えながら来年はやっていこうかと思います。

そんなことってどんなこと!?
ま、いろいろとありそうだから翻弄されないように。
先を見据えて目の前のことをやろうと思います。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: