整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 本当は変わりたくない人

本当は変わりたくない人

読了までの目安時間:約 4分

整体やサロンの開業をする時
料金体系を変える時
店舗の場所を変える時
施術やメニューを変える時
そのずっと前に、手技やセラピーの勉強を始める時。


なかなか上手く行かないことがあります。


良い物件があってもお金がない。
技術や知識はあっても経験がない。
HPを作るスキルがない。
新しい技術を勉強する時間がない。
学んだ技術を練習出来ない。
臨床経験が少なすぎる。
などなど。


確かに・・・仕方ないな。。。と思う人。


はい違います!
本当は変わりたくないんです!
あ・な・た・がっ!


自分で自分が出来ない理由を考えている。
どうしても出来ない。
自分はやりたい、だけど出来ない。
仕方がない。
それなら開業出来ないよね。
無理だよそれじゃあ。
なんて考えてないですか?


その前のこと考えました?
最初のところです。
開業したい。
料金を変えたい。
移転したい。
メニューを変えたい。
手技やセラピーの勉強をしたい。
そう思ってたんじゃないんですか?
そう思っていたのに、出来ない理由が出てきた。
だから(やりたいんだけど)出来ない。
そんな風に考えているんじゃないんですか?


それ。
変えたくないんです。
いや。
変わりたくないんです。
今の状況から。
良く言われることです。
人間は変化を好まない。
確かにそうです。
今のままだったら楽です。
楽ではないかもしれないけど、楽じゃなくなることはない。
だって今のままだから。
でも。
開業したい。
料金を変えたい。
移転したい。
メニューを変えたい。
手技やセラピーの勉強をしたい。
って考えたんじゃないんですかってこと。
何かをしたいってことは、今はやってない何かをするってことなんだから変化は必須でどうしようもないことですよってこと。
最初から変化は折込済みです。
そうでないのなら夢とも目標とも言えない。
ただの羨望。
羨み。


出来ない理由は蜜の味がします。
甘美。
だって自分のせいじゃないんだから。
自分はやりたい。
でもどうしても出来ない。
何故ならこうこうこうだから。。。
ほら何かこう甘い緩やかな柔らかな感じになるでしょ。
言ってみれば楽しい。


それでイイの!?


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: