整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 何かを始めようと決めた後に、出来ない合理的な理由が起きたら気をつけた方が良い

何かを始めようと決めた後に、出来ない合理的な理由が起きたら気をつけた方が良い

読了までの目安時間:約 2分

何かを始めようと決断したり、やっと決心して今度こそやろうと決めた後に。
自分の決心が揺らいだとか。
心配になったとか。
自信がなくなったとか。
やっぱり無理なんじゃないかと思ったりとか。
そういう事ではなく。
そんな事は考えたこともないのに。


合理的な理由。
致し方ない理由。
自分ではどうしようもない理由。
防ぐ事の出来ない理由。
などが起きてしまったら。
気をつけなければいけない。


それは自分が招いています。


もちろん貴方が決心を揺らがせたのではない。
どこか気弱になったんじゃない。
自分で出来ない理由を作ったんじゃない。
貴方がやらない方が楽だと思ったんじゃない。


でも。
それは貴方が招いています。
それでもやると言う決断をしていなかった。
覚悟をしていなかったという事です。
覚悟しないで進めたという事です。
全ては自分が招いた事です。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: