整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 健康情報 » 雪の日には帰ったら足首を回す。

雪の日には帰ったら足首を回す。

読了までの目安時間:約 3分

雪の日には長靴とかレインブーツなど履きますね。
ブーツは足首を隠すので暖かいし、足元が滑りやすかったり濡れたりするのを防いでくれます。
ところで。


ブーツを履いて家に帰ってくると、足が浮腫(むく)んでいませんか?


ブーツを履いて歩くと足首が動きません。
ブーツがL字になっているからですね。
動きが全くないって訳ではありませんが、普段よりもかなり少なくなる。
足首の曲げ伸ばしが少なくいと、フクラハギの筋肉を使いません
全然ではないですよ。
でも使わない。
フクラハギの筋肉(腓腹筋・ヒラメ筋)は心臓から遠くて大きな筋肉です。
血管は筋肉の中を通っていて、筋肉が伸び縮みすることで圧迫され、血液の流れが促されます。
ようするにフクラハギの筋肉を使うと血流が良くなるってことです。
同時にリンパの流れも改善されます。
それが足首が動かないと、あまり働かないってことになります。
血液って心臓の動きだけで流れている訳ではないですからね。
体を動かすことで流れが促されているんです。


最近の低体温化の傾向も運動不足が原因ではないかと言われたりしています。
体脂肪が多く筋肉量が少ないと冷え性になっている人が多いように思います。
で、浮腫(むくみ)です。
ブーツを履いて家に帰ってきた夜は浮腫が多い。
気がついている人もいると思いますけど、ブーツが原因の一つなんですね。
浮腫をなんとかしたい。
ですよね。
足首が動いていないと浮腫むってことは、足首を動かせば良いってことです。


足首を回して下さい。


座って手で持って回してもOKです。
脚を投げ出して足首だけ回してもOK。
その場で立って片足ずつ爪先立ちにするのもOK。
屈指運動もOKです。
アキレス腱伸ばしもOK。
10cmの台に足指付け根を乗せて立つだけでもOK。
足首を曲げ伸ばししているなら何でもOKです。


その後はゆっくりお風呂に入って、フクラハギをマッサージして上げて下さい。
少しやるだけでも浮腫が軽くなりますよ。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: