整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » カンパニー・デラシネラ ライン稽古

カンパニー・デラシネラ ライン稽古

読了までの目安時間:約 4分

カンパニー・デラシネラのライン稽古に参加して来ます。

ライン稽古 >>>

知っている人はとても良く知っている。
知らない人は全く知らない。(笑)
カンパニー・デラシネラ。
初めてデラシネラに触れたのはもう8年近く前になります。
その頃はシアター・ルーデンスと言うダンスカンパニーのレッスンに出ていて、年に一回だか二回だかダンスのフェス的なものがありました。
フェスと言ってもダンス作品を観ると言うものではなく、ダンスレッスンやワークショップなどが1週間位の間続くというものです。
デラシネラの小野寺修二さん主催のショーイングワークショップと言うのがあって、この人誰だろう!?と思って少し調べた記憶があります。
パントマイム出身で以前は「水と油」と言うグループで活動していたのが、もう少し芝居寄りになって違うカンパニーを作ったみたいなことでした。(ちょっと違うかも。)

5日間のワークショップを経て最終日にショーイング(作品発表)をすると言うものでした。
新しい経験をしてみたいと言うこともあって申込をしました。
これには少し逸話があって、当時52歳だった僕の申込を見た小野寺さんは、「このおじさん大丈夫?」と主催の岩淵さん(シアタールーデンス)に聞いたそうです。
当時は岩淵さんのレッスンも随分受けていたので、ああこの人だったら大丈夫と言ってもらって参加することが出来たということでした。
正直この5日間はきつかった!
二日目から物凄い筋肉痛で仕事(午前は仕事)にも少し影響が出そうなくらいでした。(出してないけどね。)
僕以外の7名位は皆さんダンサーや俳優さんのプロ。
そこに一人参加したんですから、今から考えてもなかなか頑張ったなぁと思います。
ショーイングも忘れられないものでした。
ダンスとも芝居とも言えるような、ストーリーがあるようなないような、それでいて見ている人は何かを感じとってしまうようなものでした。
以降、デラシネラの舞台は何度も見に行きました。

そして今回、ライン稽古の募集。
またまた内容は分かりません。
なんとなく調べてみると、カンパニーの基礎稽古が延々2時間ストップなしに動き続けると言うもののようです。

どうしよう。
やめようか。
でもやってみようか。
行きたいなぁ
無理かなぁ。
行けるのかな。
行くか。
よし行こう!

ってことで申し込んでしまいました。
8年前に一緒にワークショップに出た人にちらっと聞いたら、「ライン稽古ですかぁ・笑」みたいな反応でした。
どうなるんでしょう。
今日です。
終わったら報告します。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: