整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 整体院 開業準備

整体院 開業準備

読了までの目安時間:約 5分

卒業生が整体院の開業準備を始めました。
昨年くらいから物件を探し始め、春には開業したいと言っていましたが、やっと見つかり契約をして鍵の引渡し日も決まったようです。


先生ちょっと聞いてイイですか?


4・5年前に卒業をした後は勤め人をしていましたが、その間いろいろと考えるところがあって、やっぱり開業を目指しますと整体授業のリピートを始めたのが昨年でした。
リピートを始めた頃は整体の手技の練習をしていました。
しばらくは家族にしかやっていなかったので、手の感覚や体の感覚を思い出すような感じです。
その後、腰痛や肩こりなどの症状に対する練習をするようになりました。
昨年末くらいからは彼が授業に来たら、他の生徒さん一人を患者さんに見立てて、問診から施術の組立まで連続してするように時間と部屋を貸しました。
終わるまで口は挟みません。
終わって患者さん役の生徒さんの感想を聞いた後に、気になったところや自分ならこうすると言うような話(アドバイス)をしました。
そうやって整体の手技には少しずつ自信のようなものが生まれてきたと思います。


以前からそうでしたが、最近は更にいろいろなことを聞かれるようになりました。
立地や不動産業者との話のこと。
料金設定だとかメニューの決め方。
整体院の名前についても聞かれました。
先週聞いた名前はとても良くて、もうすぐお知らせ出来るのが楽しみです。
そして内装や施術着の話。
今日もそんなことを聞かれるのかと思いました。


先生ちょっと聞いてイイですか?
患者さんが着る着替えのサイズってどんな感じなんですか?
枚数も何枚位必要なんですかね。


質問内容が具体的になって来ました。
本人もそれに気がついたみたいで、やっぱりここまで具体的になると考えることも変わって来ますね、なんて言っていました。
今日は事業計画のことを聞いたかと思うと、自分のユニフォームの話になったり。
売上の計画の立て方だとか予想の仕方を聞いたかと思うと、ワードプレスの話になったり。
いつも何かを考えているようになりました。
と言っていました。


開業・てあて整体スク-ル
(※写真は本文と関係ありません。)


てあて整体スクールには開業講座の授業もあります。
授業と言うよりアドバイスタイム、コンサルタント的な内容です。
通常カリキュラムには含まれていませんが、必要な生徒さんには別途時間をとって行います。
もちろん卒業生も同じです。
整体院だけでなくサロンやスタジオをオープンするのは殆ど皆さん始めてです。
始めてはなんとなく不安。
そんな不安を払拭するためにもアドバイスをしています。


内容は開業前の準備と開業後の患者さん獲得のために行うこと。
準備段階には沢山の項目がありますから、モレがないように一つ一つ確認しながらやって行きます。

・事業計画を立てる。(夢や目標的なことでも)
・収益の計画を立てる。(事業計画に含まれる)
・開業までのスケジュール
・物件探しの注意点。
・内装などの考え方。
・内装準備。
・オープン準備。
・HPやSNSの準備。

開業した後には患者さんを獲得しなければいけません。

・新規の患者さん獲得の考え方。
・リピーターになってもらうための考え方と行動。

テキストもありますが、本人の状況に合わせて話をするようにしています。
自宅の一室で始めたいと言う人、路面の物件を借りて始めたい人、マンションを借りてやりたいと言う人、出張で始めようと考えている人。
借入が必要な人・必要ない人。
疲れているママ友を癒したい人、ストレスに悩むOLさんを助けたい人、ダンサーを診たい人。
30代40代50代60代。
男性、女性。
独身既婚。
本当に様々です。
基本的なことと個別の状況知って、相談に乗るようにしています。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: