整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 考えてばかりいると、やったつもりになる。

考えてばかりいると、やったつもりになる。

読了までの目安時間:約 3分

整体師になる前。
もう20年以上も前のことです。
35歳を過ぎて人生を考えた時、このまま会社に勤め続けるのか自分一人の力で生きていくのか。
毎日のように考えている時期がありました。
考えて考えて考えて。
将来(いつになるかは分からないけど)会社を辞めて一人で生きていくために、整体師の勉強をして技術や知識を身につけようと思いました。
そこからスクールの資料を集めました。
10校以上は資料請求したと思います。
この時も考えました。

最後まで通えるのか。
ホントに整体師になれるのか。
この学校で良いのか。
技術は確かなのか。
身につくのか。

考えて考えて考えていたときにカミサンに言われました。
「勉強するだけでしょ。考えてないですれば良いのに。」
呆気に取られました。
こっちが一生懸命考えているのに、勉強するだけって言い方はないんじゃないか!?
でもよくよく考えたらその通りでした。
そこまで、考えて考えて考えて資料請求をして。
資料を見ながら唸っっているだけでした。
勉強も始まっていないし、整体師にもなっていないし、会社も辞めてない。

結局その中のひとつの整体スクールに入学して卒業。
整体師に認定され開業しました。
開業した後も考えました。
考えて考えて考えている時期がありました。

チラシをまこうか。
企業訪問しようか。
手配りをしようか。
雑誌社に連絡しようか。
ホームページを作ろうか。

考えて考えて考えて夜になって。
ふと考えました。

あれっ!
考えているだけだ。
何もやってない。
いや、外から見たら座ってるだけの人だ。

そうなんです。
考えてばかりいると、やったつもりになる。
やってないのにやったつもりになる。
一日中考えて考えて考えて、頭が沸騰しそうになって、ふぅ~なんてため息ついて。
結局何もしていない。
それに気がつかない。

考えてたって体を動かさないと何もやっていません。

スマホやパソコンで情報を仕入れたり見たりしても、実際には何も進んでいないし起こっていません。
気を付けないと、そこで留まってしまいます。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: