整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » てあて整体スクール 6月の予定

てあて整体スクール 6月の予定

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。
てあて整体スクール・荒木です。
東京と名古屋に教室があります。
東京は毎週土日月、名古屋は6月12日から15日まで授業があります。


差し入れ・てあて整体スクール

※授業中に生徒さんや卒業生から差し入れがあることがあります。
 この日はロールケーキでした。
 みんなで頂きます。


今月の授業はどんな授業でしょう。
先ずは東京教室。
土曜日は指針整体とPNF。
日曜はアレクサンダー・テクニークと指針整体。
月曜日は症例別の授業です。
名古屋の今月の授業は指針整体とPNFです。

PNFって何でしょう。
プロプリオセプティブ・ニューロマスキュラー・ファシリテーションの頭文字をとってPNF。
日本語では固有受容性神経筋促通手技と言います。
ちょっと分かりにくいですね。
ファシリテーション手技とは神経と筋肉の繋がりを良くすることで、筋肉の動き・体の動きを良くするような手技です。
短時間で体が動きやすく軽くなったりストレッチされたりします。
トレーニングに利用することも出来ます。
てあて整体スクールでは患者さんの体の扱い方の練習としても使います。

アレクサンダー・テクニークは自分の使い方。
アレクサンダー・テクニークが出来る(教えられる)ようになる訳ではありません。
アレクサンダー・テクニークを使って自分の体を整える。
整体をしているときや普段の姿勢や体の使い方を学びます。
また、アレクサンダー・テクニークの考え方も整体師として患者さんを診るときのために学びます。
自分の体が出来ていないと調子が悪くなるし、整体の効果も出にくいと言うのがてあて整体スクールの考え方です。

症例別は腰痛や肩こりや関節痛・膝痛などの症例に対する考え方と手技です。
肩こりや腰痛の患者さんが来たとき、肩や腰を揉めば良いかというとそうでもありません。
どうしてその痛みが起こったのか原因を考え、その原因にアプローチする必要があります。
その考え方を学ぶのが症例別の授業です。
骨格調整や筋肉調整だけでなく、症例毎の手技も勉強します。

指針整体はてあて整体スクールのメインの手技です。
全体で40分くらいの手技の順番を覚えたら、体の使い方や角度や強さやテンポなどを繰り返し繰り返し練習します。
多くの痛みはこの手技だけでかなり改善します。
それには意味がある。
指針整体の手技が持っている刺激の質だったり量だったり。
その意味も知りながら練習をします。
同じことの繰り返しですが、面白くないということにはならない。
単純に見えることは奥が深いですからね。

授業の他にも予定がありました。
6月13日には名古屋で19日には東京で、アレクサンダー・テクニークグループレッスンをやります。
こちら申込受付中です。
また、17日にはNHK文化センター光が丘教室でアレクサンダー・テクニークの講座をやっています。
見学出来るので興味のある人はNHK文化センターまで問い合わせ下さい。
そして6月26日には現代舞踊協会さん主催の選抜新人公演オーディション会場(渋谷区伝承ホール)で、ダンサー向けに【カラダの座学】と個人セッションをやります。
こちらは一般参加は出来ないと思います。
でもひょっとして・・・やっぱり無理か。
27日は宇都宮「ここからいふ広場」で解剖学入門講座をやります。
セラピスト向けですが、こちらは一般参加大歓迎。
申込お待ちしています。
セミナーページから申込してみて下さい。
全然わからなかったらメール下さい。

ということで整体スクールの方は授業の見学など申込受け付けています。
連絡待ってます。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20

teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: