整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » エアコンと熱中症と水分補給と夏バテと冷え性の私

エアコンと熱中症と水分補給と夏バテと冷え性の私

読了までの目安時間:約 2分

ストレッチの写真です。
倒れてる訳ではありません。(笑)


ストレッチ・てあて整体スクール

名古屋から戻りました。
今日から東京で授業です。
暑い。
日本全国どこもかしこも暑いと思いますが、名古屋では暑さが身に染みました。
いや染みるのではない。
暑さが皮膚に直撃します。
とは言え日中はエアコンの効いた部屋の中でのうのうと仕事をしている訳です。
外でお仕事をされている皆さんとは比べ物にならない極上の条件です。
が、しかし。
この極上の条件が曲者です。
冷える。
足から冷える。
冷え性の私はこまめに温度調節をします。
ドライにしてみたり設定温度を29度くらいにしてみたり。
ちょっと失敗して冷えすぎると冷えます。
そしてダルさが来ます。
しかし贅沢はいえません極上の条件ですから。


水分問題もあります。
熱中症対策で水分は取らなければいけない。
長年の研究の末、汗が微妙に出ているくらい状態が一番調子が良いらしいと分かりました。
だから汗が出そうな分くらいは飲みます。
お肌しっとり。
しかし取りすぎると夏バテです。
意外に難しい。
お肌すっきりだと熱中症。
お肌しっとりし過ぎだと夏バテ。
冷え過ぎるとダルくなり。
冷やさないと熱中症も心配。
飲み過ぎると腹ぽちゃぽちゃ問題も浮上します。
いや冗談ではなく本当に。


嗚呼。
皆様お気をつけて。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: