整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体師になる

整体師になる

読了までの目安時間:約 3分

東京と名古屋に教室のある【てあて整体スクール】荒木です。

てあて整体スクールでは整体師を育成しています。
整体の勉強をした生徒さんは卒業試験を受け、合格すると整体師として認定されます。
認定するのは荒木です。
整体師は民間療法です。
民間療法とは国家資格になっていない様々な療法のことです。
整体だけでなくカイロプラクティックやアロマセラピーやリフレクソロジー、気功療法や様々なエネルギーワーク、スピリチュアルな手法も含まれています。
怪しいと思われることもありますが、荒木が整体師になった20年前と比べれば格段に認知度は上がっています。
整体師と言って通じるようになりましたから。

整体師に認定されるとはどういうことでしょうか。

てあて整体スクールの基準は簡単です。
患者さんに施術が出来るかどうか。
施術をして効果を出せるかどうか。
それだけです。
整体学校によっては一定期間勉強をすれば卒業してしまうところもあります。
でも、てあて整体スクールは違います。
出来るようになるまで卒業は出来ません。
一定期間で卒業するのと、出来るようになるまで卒業出来ないのとでは、どちらが良いか。
これは分かりません。
期間が決まっている方が真剣に勉強するという人もいます。
逆に出来るようになるまで納得行くまで勉強したいという人もいます。
教える側としても気持ちが少し違うかもしれません。
だから分からない。

整体師に認定されたら整体師になれるのか。

整体師に認定されたら整体師です。
国家資格ではありませんので、民間の認定機関(てあて整体スクールのような)が認定すれば整体師です。
でも、本人的にはまだ違うかもしれません。
まだ整体師とは呼べないな。
そんな時期があるかもしれません。
とは言え患者さんにとっては整体師は整体師。
故障や痛みのある体を委ねる先生です。
まだ整体師とは呼べないな、という先生に任せるのは怖いでしょう。
だから患者さんの前では自分がどう思っていようと、整体師です。
言い訳は出来ません。

自覚が自分を整体師にします。

自覚は患者さんが作ってくれます。
だから患者さんが整体師を育てます。
整体スクールを卒業したら有料で整体をやって下さい。
いつまでも無料モニターを続けていると整体師になれません。
技術や知識や経験があるだけでは整体師にはなれません。


授業・てあて整体スクール

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: