整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 65歳からでは遅すぎる。

65歳からでは遅すぎる。

読了までの目安時間:約 2分

定年退職が60歳から65歳に移行していると聞きます。
第二の人生。
それまで勤めて来た会社や仕事を辞めてからも、少なくとも20年くらいは人生があります。
人生100年時代と考えると、30年以上も残っている!
お金のことだけで考えても、これから年金だけで暮らして行くのはなかなかに大変でしょう。
それに20年とか30年とか。
何もしないで生きてくなんてこと考えられません。


人生の後半で生活を変えるのは大変です。
それでも会社や仕事は60代くらいになると必ず変わります。
そこをどうするか。
会社に残って軽い仕事をする。
そう言う方法もあります。
70歳とか75歳くらいまでは働けるだろうと思います。
それも良い人生の選択です。
会社からはスッパリ離れて別の仕事をする。
そう言う方法もあります。
整体師やセラピストはその選択肢の一つだと思っています。


いつから準備を始めるか。
65歳では遅すぎると思います。
無理ではない。
でもちょっと遅い。
出来れば60歳前後くらいまでに始めたいところです。
60歳ならまだ体力もあります。
体を動かしていた人なら、現役とあまり変わらない。
でも65になると少し変わります。
それに、65から勉強を始めて実際に出来るようになるのに数年掛かります。
数年かかった後にどれだけ出来るのか。
そんな問題もあります。


仕事を続けながら、あるいは60歳で定年して直ぐに勉強を始めればまだまだ間に合います。
数年で整体師になれば10年以上は続けられます。
てあて整体スクールで教えている指針整体など力を使わない手技なら、もっと先までやれるかもしれない。
練習も力を使わないので疲れない。


まだまだ先だと思っていると、ついつい遅れてしまいます。
考えているなら始めましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: