整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 蕎麦と饂飩

蕎麦と饂飩

読了までの目安時間:約 3分

御清水庵1・てあて整体スクール

蕎麦か饂飩かと言われれば即座に饂飩です。
饂飩の中でも何がと言われれば讃岐うどん。
この場合はなぜか饂飩ではなくうどん。
子供のころ三重県に住んでいた頃にもうどんを食べてました。
外で食べるうどんは格別に旨く。
外出をする時の楽しみでした。
でもその時は讃岐うどんではなかった。
もっと醤油の味付けがされていた記憶があります。
麺もそんなにコシがない。


麺のコシってなんでしょうね。
二種類あるような気がします。
噛んだ時に弾力があるような、麺自体が少し半透明になっているような、まさに腰って感じのコシ。
それとは違い弾力ではなくてもう少し軽いふんわりしたコシがあります。
弾力よりも粉(コナ)の味がするようなコシです。
私はこちらが好きです。
コナの味がする方が良い。
チェーン展開しているうどん屋さんは弾力系のコシが多いですね。
ま、上手いので文句は言いませんけど、やっぱりコナの味が欲しくなる。
そうなると、西武池袋店屋上の「かるかや」はピカイチだと思います。
ダシはカツオよりも昆布系が好みです。
そして醤油ではなく塩で味付けしてもらいたい。


そんなうどんですが、ここまで暑いとちょっと腰が引ける。
この場合の腰はコシではなく体の途中にある腰です。
ちょっと手が出にくくなる。
何なんでしょうねアレは。


そこで蕎麦です。
浮気です。
イケマセンねぇ。(笑)
良くありません。
良くないと知りつつつい手が出てしまう。
惹かれてしまう。
男の性(さが)ってやつですかねぇ。
いやすまぬすまぬ。
うどんには申し訳ないと思いつつです。


日本橋でワークショップをやる前に飛び込みました。
御清水庵 清恵(おしょうずあん きよえ)
蕎麦屋です。
そこで食べました。
おろしそば。
越前おろしそばととろろ昆布のおにぎりのセットです。
大根のしぼり汁で食べる蕎麦です。
旨い。
おいしゅうございます。
大根のしぼり汁がもうあれです。
辛くて辛くて。
それがこの暑さにとても良い。
つるつる、というよりズルズル入ります。
元気も出ますね。
なぜか気合が入る。
最後につけ汁に蕎麦湯を入れて飲みましたが、最後の方はもう本当にカラくて死にそうになりましたが、それがまたイイ!
とろろ昆布のおにぎりもなんか久しぶりで良かったです。


夏はアレだなぁ。
蕎麦も悪くないなぁ。。。
ははははは。


御清水庵2・てあて整体スクール

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: