整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 複業のススメ

複業のススメ

読了までの目安時間:約 5分

サイボウズと言う会社があって面白い働き方制度を取っています。
この「新・働き方宣言制度」と言う制度では、一人一人個人個人が自分の働き方を宣言すると言う方法を取っています。
従来型の人事・労務制度の会社に勤めていると何だかサッパリ分からずイメージも出来ないかもしれません。
いや、独立起業して17年になる私でも、なんだかホントかよ!と思うような制度です。
( 新・働き方宣言制度について >>> )
サイボウズは副業の話が出てくると時々登場する会社です。
副業とは二つ以上の仕事をすることでしょう。
二つ以上の会社に勤めることも可能性としてあります。
会社は一つでも自分で他に仕事をすると言うこともあります。
面白いなと思います。
私も会社を辞めずに勤めていたら、なんとかそう言うことは出来ないかと考えていたと思います。
だって面白そうじゃないですか。
と言うか、一つのことだけだと、ちょっとたまに詰まらなくなることもありますよね。
いやそんな不謹慎な話ではないんです。
一つのことだけをやり続けるのが素晴らしいのは分かりますけど、たまに飽きたりしませんか。
飽きると言う言葉が悪ければ、マンネリになったり予定調和だったり新しい考えが浮かびにくくなったり。
そう言うこと。
ありますよね。
いやあると思います。
そんなこともあったからか、私の場合は会社勤めを辞めて自分で仕事を始めた訳ですけど。
それでも一つのことだけしている訳ではありません。

整体院
整体スクール
セミナー・ワークショップ
講師業
ごくごくたまにダンサー

幾つかのことが同時並行です。
整体師の頭と整体スクールの先生の頭はやっぱり違います。
セミナー・ワークショップと外部から呼ばれてする講師は似ていますが、自分でやる場合は自分で企画から全て考えるのでやっぱり違います。
複業とか副業なんだろうと思います。
会社経営で言えば、営業の柱を幾つか持っている方が安定するって話です。

話が逸れそうなので、ちょっと戻します。
副業や複業はそれとは別の側面もあると思っています。
人生100年時代ってやつです。
65歳位には会社を辞めたら、年金生活に入って悠悠自適。
なんてことを思いたいですね。
でもそう言う人は少ないと思います。
もう少し働いて年金と合わせてなんとか暮らす。
そんな感じでしょ。
その、もう少し働いての部分の話です。
65から全く別の仕事だとけっこう需要が少ない。
仕事にありつけたとしても、同業だったり同じ会社だったりすると若いのに使われたりして。
ま、それは我慢するとしても、今までと似たような仕事です。
飽きますよねたまに。
さっきの話です。
じゃ別の仕事を探すかとなっても、65から全く新しい仕事ってのは、これはやっぱりきつい。

少し早めに始めておくのが良いと思います。
そんなことを考えれば、40代50代から副業や複業をしておく手はあります。
一つは目の前の仕事に飽きないため。
もう一つは定年後の仕事として。
整体師なんてどうですか?
整体スクールの先生としてはお薦めします。
だって年齢が上になればなるほど、自分の経験が活かされます。
整体とは全く関係ない経験は、人生経験として患者さんへのアドバイスに使えます。
見た目だって年齢が上の方が信頼感が湧いたりすることもあります。
40代で始めれば定年した時には20年のキャリアですね。
少ない人数でも続けていることで、手は覚えるし経験値は深まります。

サイボウズの社員が書いた文章があります。
複業は「どっちの仕事も中途半端」?それでも僕が複業を選択する理由 >>>
これを書いた人は会社員だなぁと思います。
あっ悪い意味ではありません。
でも、会社員と個人事業では考え方が違います。
私の場合は幾つの仕事をしても中途半端感はありません。
自分がやっていることは全部自分の仕事です。
何かと何かをしていると言うイメージはありません。
自分がする何かです。
所属する安心感について書かれていましたけど、これは分かります。
会社にいる時は人が沢山いて何となく安心感はあったと思います。
個人ではそれはない。
だからなのか、業界の中で集まる人が多いような感じがすることもあります。
私はそう言うところには出かけて行きませんけど。
それも好き好きですね。

複業。
どうですか!?

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: