整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 指針整体の良さについて。

指針整体の良さについて。

読了までの目安時間:約 7分

指針整体の良さを書きます。
最近は教えている技術の良さよりも、卒業するとどんな風になれるのかとか、就職にどうだとか、整体学校や整体スクールではそう言うことを書く方が流行っているようですが、どうしても指針整体の良さを知ってもらいたい。
だって整体師になるんです。
整体師やセラピストになるのに、自分が勉強し使うことになるかもしれない手技がどんなに良いかが分からないで入学出来ないでしょ。と私は思います。
てあて整体スクールは指針整体とMETを教えている整体学校です。
次はMETについて書きます。


力を使わない
指針整体は押さない揉まない体重をかけない手技です。
厳密に言えば指を当てて離すので押すことになりますが、感覚としては「引く」刺激です。
ストンと当ててパッと引く。
体重をかけたり力を使って揉むことがないので、受けている患者さんには安心感があります。
受けていても気持ちが良い。
やっている整体師も体力的に楽です。
だからと言うこともあって女性の入学生が多いのが、てあて整体スクールの特徴です。
整体師は幾つになっても続けられる仕事と言われます。
でも実際は力を使う整体では限界があります。
指針整体ならずっと続けることが出来ます。


安全です
力を使わないということは安全性が高いということです。
体重をかけて押したり揉んだり方法が悪い訳ではありませんが、安全性という点では指針整体の方が上だと思っています。
てあて整体スクールではなるべく軽い刺激で芯(深層)に届く体の使い方を教えます。
最初は少し難しい人もいます。
今までやっていたマッサージや指圧のイメージとは真逆の体の使い方ですから。
でも、軽くすることが安全性にもつながるし、効果にもつながります。
安全性が高いということは、患者さんにとってもメリットです。
安心して通える整体の条件として、ボキボキしないだとか危険ではないというのが大切なことです。


体が緩み軽くなる
力を使わなくて軽い刺激なら受けた患者さんは効く感じがしないんじゃないか?と言う疑問が残ります。
でもそんなことはない。
患者さんは受けている途中からポカポカ体が暖まって来ます。
終わった後は体が軽く、翌朝起きるともっと軽いのが実感出来ます。
どういうことか。
指針整体はトントンと言うリズミカルな刺激を全身に入れていきます。
力を使わないので患者さんの筋肉がダルくなったり重くなることがない。
そしてうつ伏せと仰向けの両方・全身に刺激を入れるので、血流が良くなる。
またリズミカルに刺激を入れるので、副交感神経が刺激されてリラックス効果が高く筋肉は緩んでいく。
力を使っていないのに、患者さんが軽く楽になっていくのは最初はちょっと不思議です。


歪みが整う
指針整体は経絡に沿って刺激を入れていきます。
経絡とは気血水の流れるところと東洋医学では行ったりします。
この経絡の上に経穴(つぼ)があります。
経絡は体の上下方向に流れています。(長軸方向)
背中も足も上下方向に刺激を順に入れていくので、背骨周りの筋肉が均等に緩んで動きやすくなって行きます。
そのことで背骨の歪みが取れる。
もちろん全部ではありません。
頑固な歪みはMETなど別の手技で調整します。
でも、一通り指針整体を受けただけで、体の歪みが整って行くので、難しい調整がいらない場合もあります。


他にはない
指針整体は他では学ぶことが出来ない手技です。
良さと言うより、開業したり整体をしたりする時に一つのステイタスや差別化になると言うことです。
指針整体が好きで指針整体を受けたいとなったら、普通の整体院やサロンに言っても受けることが出来ません。
現在、日本全国でたぶん100から200人くらいの先生しか使っていない整体手技だから、気に入ってもらえたら患者さんがリピーターになりやすいと思います。


どうして指針整体を受けると良くなるのか
上にも書いた通り、指針整体は力を使わない整体なので、患者さんに負担が少ない整体です。
負担とは体力的な負担です。
痛みや疲れを抱えている患者さんにはなるべく負担が少ない方法で整体するのが効果的です。
また、リズミカルな刺激とも書きました。
リズミカルな刺激は副交感神経を刺激してリラックスするとともに、筋肉を柔らかく緩めます。
筋肉には低振幅の反復刺激を受けると緩むという元々の性質があります。
全身をセットで整体することで全身の血流が改善します。
痛み物質や疲労物質を筋肉や症状のある部位からなくすには、血液で運んでやることが大切です。
そのために血流を良くすることは必須です。
また血流が悪くなって状態の良くなくなった細胞を入れ替えるのに、細胞を作る材料を運ぶのが血液です。
血流が良くなると細胞の新陳代謝も良くなります。
また、普通の細胞が生きていくのに必要な栄養や酸素を運ぶのも血液です。
歪みがある程度取れた状態で血流が良くなることは、細胞レベルから体が良くなるために必要なことです。


最後に指針整体のイマイチなところについて。
長所が短所になるように、指針整体にもイマイチなところはあります。

上にも書いたように指針整体は、力を使わない押さない揉まない体重をかけない整体です。
と言うことは、強揉み(つよもみ)が好きな人には向きません。
温浴施設や60分1980円などで、疲れて硬くなった体を強く揉んでもらいたいお客さんにはがっかりされることもあります。
もっと強くして欲しいと言われることもある。
でもそれは出来ない。
そこはイマイチと思われることがあります。

もう一つ。
就職には向かない。
他にはない整体と言うことは、指針整体の出来る整体師を募集している整体院やサロンは殆どないと言うことです。
でも整体院やサロンに就職するだけなら、別に手技を学ぶ必要はありません。
殆どのところがマニュアル化された方法を教えてくれます。

説明がしにくい。
他にはないと言うことは、患者さんも殆ど受けたことがないと言うことです。
だからたまに説明がしずらいことがあります。
トントンと軽い刺激と言っても伝わりにくいことがあります。


指針整体・てあて整体スクール

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: