整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 引圧の整体

引圧の整体

読了までの目安時間:約 2分

昨日に続き指針整体の話です。
指針整体は力を使わずに患者さんの体を緩める整体です。
どうして軽く指を当てて行くだけなのに、筋肉が緩み軽くなるのかについては昨日書きました。
今日はもう一つ別の角度から書いてみます。


引圧


インアツと呼びます。
一般的な整体やマッサージや指圧は「押圧」とかいてオウアツと読みます。
文字通り押すことで圧を加え刺激を加えています。
これに対して指針整体は引圧を加えているとも言われています。
引圧ってなんだと言うと、これも文字通り引く圧です。
赤ん坊がお母さんの母乳を飲む時に吸い付きますね。
あの吸い付く(引く)圧です。
吸盤を取ろうとするときに、吸盤がくっついている面を引っ張っているあの圧です。
その引圧を使っているのが指針整体です。


指針整体の他にも引圧を使っている整体はあります。
整膚(せいふ)という手技があります。
これは皮膚を引っ張ることで引圧を使っている整体です。
皮膚を順に引っ張っることで、皮膚の下に引圧が起こり、それが連鎖することで、次に引っ張る皮膚の下にリンパ液や組織液が流れていく。
指針整体にも同じことが起きていると考えています。
例えば背中に指を当ててパッと引きます。
その指を次の場所に移動して同じように当てて引きます。
これを背中だと3点くらい行います。
背中の血流やリンパの流れや組織液の流れが改善されることが考えられます。
しかも、整膚と違い一度は指を当てるので、神経と筋肉自体にも小さな鋭い刺激をいれることが出来る。
これも指針整体の特徴です。


引圧を使う整体は殆どありません。
押すのが普通ですからね。
でも、いろいろな理由によって効果は抜群だと考えています。


指針整体

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: