整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 姿勢について ~ アレクサンダー・テクニークからのアプローチ ~

姿勢について ~ アレクサンダー・テクニークからのアプローチ ~

読了までの目安時間:約 3分

左:ビフォー  右:アフター
姿勢

アレクサンダー・テクニークの個人レッスンの前後の写真です。
左ビフォーで右アフター。
毎月、整体とアレクサンダー・テクニークの個人レッスンを受けていかれるベリーダンサーです。
いつもはベリーダンスの動きの質問が多いんですが、今日はそれが終わった後に姿勢をテーマにしました。
最初に座ってもらった左の状態の時、本人のイメージや感覚はいつも通りで特に違和感はなく、苦しくも大変でもないということでした。
レッスンが終わって座って右の状態の時、本人的には腰のツッパリがなくなって、首周りがナンデモナイ(!?)感じになったそうです。
前の状態でも特に何をやっていたとか緊張があるという感覚はなかった訳ですが、終わってみたら緊張やツッパリがあったことに気がついたということです。
写真を見てもらって確認。
あれ~最初は反ってたんですね。
全然、気がつかなかった、分からなかったです。
とのこと。
面白いですね。
自分の今の状態がどんなものなのか、どこか緊張しているのかツッパッテはいないのか。
これ意外に分かりにくいものです。
緊張や力やツッパリが抜けてみて分かることがあります。
終わって話をしました。


「やったことは大変なことじゃないんです。
簡単ではないし難しいかもしれないけど、やったことは結局はやってたことをやめただけなので、難しいけど大変なことをする訳ではないんですよね。」


アレクサンダー・テクニークはやってることをやめてみると言うアプローチでもあります。
何かを新しくやるのではないので、知らないことをやる訳でも出来ないことをやる訳でもありません。
出来てたことが出来なくなる原因をやめてみると、出来てたことが出来るようになるかもしれない。
そんな感じです。
ややこしい書き方ですみません。(笑)
出来ないなら何かをやらなければ、というのが大変になったら、一度全く別のアプローチをしてみるというのもありだと思います。
シンプルで混じりっけのない動きや考え方は、心もとない感じがすることもありますが、何かこう潔い気持ちにもなります。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: