整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 開業して上手くいく人

開業して上手くいく人

読了までの目安時間:約 3分

今日、そんな話になりました。
開業したら何パーセント位の人が食べていけるんですか?


5%くらい


えっ!?
質問した人は目が点になっていました。
たったの5%デスカ・・・
みたいな感じ。
確かに少ない感じがしますね。
でも、てあて整体スクールを卒業した人たちの開業成功率ではありません。
一般論です。
てあて整体院を開業して10年目に会計士と話をしたことがあります。
会社を立ち上げて登記をして、10年後に残っている割合はだいたい20社に1社だそうです。
5%です。
会計士の先生の話ですから、業種や業態を問いません。
全体を見て一般的な話をしています。
だから、荒木さん凄いんですよ10周年と言うのはと言われました。
自分のこととしては凄いなんて思ってませんけどね。
だいたい他に職を変える気がない。


一般論ではなく、てあて整体スクールの卒業生だとどうなるのか。
卒業生が200人くらいいます。
開業したのは3割くらい。
およそ60人くらいだと思います。
整体院と言うだけでなく、ピラティスのインストラクターとしてとかパーソナルトレーナーとしてとか様々ですが、合計するとそれくらいかもう少し多め。
で、開業した後に閉めた人は何人くらいいるか。
4人か5人くらいだったと思います。
理由は様々ですが、売上が悪くてと言うだけで廃業した人はいません。
健康や家族の転勤や家庭の事情で仕事を変えざるを得なかったりと言った理由でした。
珍しいと思います。
一般的にはここまで続けている人が多いスクールはないと思います。
理由はたぶん、固執していないからだと思います。
学んだ手技や方法や開業形態などに固執していない。
だから、大成功と言う訳ではないですが、ぼちぼち続けている人が多いように思います。
上にも書きましたが、整体院だけでやっている人もいますが、ピラティスやヨガやパーソナルトレーニングやダンスなどとコラボして仕事をしている人が沢山います。
他にはないスタイルなのかもしれません。


極端に言えば何でもイイんです。
上手く行くんなら、荒木から学んだ手技は端っこになっても良いと思っています。
それよりも長く続けて行ってくれることが大切。
だから整体だけでなく開業のことや宣伝のことや、様々な情報も提供するようにしています。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: