整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 吉村芳生 ~ 超絶技巧を超えて

吉村芳生 ~ 超絶技巧を超えて

読了までの目安時間:約 3分

東京ステーションギャラリーでやっと見てきました。
吉村芳生さんの展覧会。
超絶技巧を超えて。
美大出身の患者さんが教えてくれた美術展です。

「センセイ、この人はどうかしてますよ。ホントに。」

と平仮名とカタカナで声が聞こえるような連絡がありました。
しかし、スーパーリアリズムではありません。
以前、練馬区立美術館で見たグスタボ磯江さんの作品のように、全くどうやって見ても近づいても遠ざかっても老眼鏡を取り出して覗き込んでも写真にしか見えない。
手で描かれた痕跡が全く分からない。
というものではありませんでした。
たしかに写実だし現実を写し取っています。
それはたぶん、デジタルカメラがする手法を手で再現している。
でも超写実ではない。
手で描いているのが分かります。
そして多作。
信じられないほどの多作です。
自画像が2000点以上。

どうかしてます。

ある年の自画像を一日一日ハガキ大の紙に一日残らず書いていく連作の作品。
ある年の自画像を毎日来る新聞に書いていく作品。
ハガキ大の連作は365枚。
新聞の自画像は364枚。(1月2日が休刊日だったから。)
しかも新聞の自画像は364枚を9年かけて書いている。
新聞の紙面と自画像の両方を手書きで描いている作品も多数ある。
他の仕事もしながら。

そして17メートルの金網の絵。
金網だけを17メートル描いた絵。
自分の手で17メートル。
金網だけ書くって。
あなた。。。。。。

年明けまでやっています。
興味のある人はどうぞ。
ホントどうかしてます。


超絶技巧を超えて。

2018.11.23 - 2019.1.20
東京ステーションギャラリー
入場 900円

https://bijutsutecho.com/magazine/news/report/18899


吉村芳生2

吉村芳生

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: