整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 晴れ着

晴れ着

読了までの目安時間:約 3分

今年は年末に実家のある三重県に帰省して、元旦に東京に戻ってきました。
夕方になる前の時間に近鉄電車を四日市方面から名古屋まで。
名古屋からは東京まで新幹線で。
東京から池袋までJRに乗って。
池袋から大泉学園までは西武池袋線でした。
でっ!?


はい、そこなんです。
で、何があったかと言うと。


晴れ着の人を一人も見なかった。


そうなんです。
帰省していた実家から4時間以上かけて、名古屋から東京まで電車に乗っていたんですが、晴れ着を着た人が一人もいない。
ついでに言えば着物を着た人も一人もいませんでした。
JRは品川から渋谷新宿周りなので、明治神宮のある原宿を通過しました。
なのにゼロです。
ついにここまで来たかと思いましたね。
正月はなくなったのかなぁと。
ところが逆に元旦を休日にする店舗が増えているようにも思えました。
昨年くらいから定休日や休日を作るチェーン展開のお店が出てきたように思います。
たしか外食産業であったような。
そしてスーパーも休みがなん店舗かありました。
実際は何年か前からそうだったのかもしれませんが、目についたのは今年ですね。


何が起こっているんでしょう。


そう言えば、1998年の春に驚いたことがありました。
当時はまだサラリーマンで通勤電車に乗っていましたが、その通勤電車で”茶髪”のサラリーマンを見たんです。
茶髪と言っても黄色じゃないですよ、抑えた茶色でしたけど、初めて紺色のスーツを着て髪を染めている男性を見ました。
この前後の正月に車や自転車やバイクの注連飾りが突然なくなったのに気がつきました。
今となっては分からないと思いますが、以前のお正月の松の内は車や自転車やバイクの前に注連飾りをつけて走っていたんです。
これも綺麗さっぱりなくなりました。


だからって何!?ということではないんです。
個人的には寂しいですけど。
でもまあこうやって変化していくんだろうと思います。
でもまあ寂しい。
しかしこの変化はどういうことなんだろうとは思います。
どうしてなんでしょう。
何かきっと理由があると思います。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: