整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体師ってどんな人

整体師ってどんな人

読了までの目安時間:約 2分

整体師と言うと白衣を着た先生。
白い壁の施術室にベッドが並び、壁には経絡図や骨格の絵がかけられている。
そんなイメージかもしれません。
でも。
最近の整体師はそんな人は減って来ている。
ここ10年くらいで随分イメージが変わって来ました。
それは見た目だけでなくライフスタイルについてもです。

白いBDシャツにジーンズ。
半袖Tシャツに短パン。
ランニングやトレーニング用ジャージの上下。
カジュアルシャツにチノパン。
デザインTシャツにタイパンツやサルエルパンツ。

こんなイメージの整体師が沢山います。
普段着!?と思われるかもしれません。
もちろん普段着の先生もいますが、多くの先生は着替えています。
それはお洒落だからということもあるかもしれませんが、それよりも本人にとって動きやすいから。
白衣が動きやすい先生もいますが、Tシャツやジーンズの方が自分の手技を使うのに楽だということがあります。
ベッドや床を使う場合、器具を使う場合もそうです。
ピラティスやヨガインストラクターの方で整体の技術を学んで、クライアントさんの体を見ている人もいます。
パーソナル・トレーナーの基礎的な技術として学ぶ人も。
兼業が良いということでもありませんが、主婦やOLをしながらという女性はかなり増えています。
男性はなぜか少ない印象ですけど。。

自分のなりたいことを、やりたいことで実現する。
そんな人たちが増えています。
過去の形態や形は関係ない。
自分らしさを追求している先生が増えています。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019